日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

「超領域科学としての海洋研究」報告書

 事業名 海洋・船舶科学研究等
 団体名 日本科学協会 注目度注目度5


「超領域科学としての海洋研究」報告書

財団法人 日本科学協会

平成11年度

mokuji-1.gif

目    次

まえがき

第1章 調査・研究事業の概要

 1-1 社会的背景

 1-2 目的

 1-3 経緯

 1-4 構成

第2章 基礎調査各論

 2-1 科学分野の歴史と現状

  2-1-1 科学技術伝播における海洋の役割─情報空間としての海洋文明史の一断面

  2-1-2 高度技術社会と海洋

  2-1-3 海洋の社会的役割

  2-1-4 Science Mapの方法論〜科学分野および分野間の距離をいかに定義するか〜

  2-1-5 科学分野あるいは領域の統合とは何か〜Piscipline BoundaryとValidation Boundaryおよびそれらの統合をめぐって〜

 2-2 海洋科学の諸局面(各論事例)

  2-2-1 海洋学から海洋科学へ

  2-2-2 地球化学から見た海洋科学

  2-2-3 生物海洋学─これまでとこれから─

  2-2-4 海洋資源利用による社会の持続性強化の方向

  2-2-5 海洋生物と形態学

  2-2-6 海洋調査の現状と将来

  2-2-7 国連海洋法下での海洋研究

  2-2-8 海洋科学と水産科学

  2-2-9 超領域科学としての漁港学─漁港問題はどこで研究されるのか?─

 2-3 総合的海洋科学の視座

  2-3-1 資源論的海洋科学

  2-3-2 地球科学教育における海洋教材の取扱いについて

  2-3-3 古環境科学と現在の海洋環境

  2-3-4 堆積物、堆積構造より推定できる海洋環境

  2-3-5 アジアにおける“海の世界”と“陸の世界”─ひとつの文明史的考察

  2-3-6 海の果たした文明的役割─東南アジア世界を中心に見る

  2-3-7 海洋の社会科学の提唱

  2-3-8 サンゴ礁研究諸局面の整理学

  2-3-9 海洋生物のCG表現

  2-3-10 海洋生物のCGデーターベースとその活用法

第3章 海洋科学関連分野立体目次

 3-1 立体目次モデル

  3-1-1 目的

  3-1-2 分野の階層性とシナプス

  3-1-3 モデルの多様性

  3-1-4 立体目次モデルソフトウェア試作

  3-1-5 類似検索モデルについて

  3-1-6 グローブ同士の関係

   a シナプスの個性

   b グローブの融合

  3-1-7 シナプスをはらないモデルの効用

   a 点群表現のメリットとデメリット

   b 分野・アイテム表(グローブ素材)のみの標示

 3-2 資料の性格

  3-2-1 海洋科学の研究分野

  3-2-2 海洋科学関連の研究分野

 3-3 海洋科学関連分野立体目次の拡張

  3-3-1 地球環境問題について

  3-3-2 複合系・複雑系

  3-3-3 モデルの展開・応用

   a 極性付与

   b 関連分野、周辺分野への拡大

第4章 超領域科学としての海洋研究

 4-1 立体目次(試作)から見る海洋研究の現状

  4-1-1 事例研究

   a 海洋資源

   b 海洋教育の実態

   c 海岸保全

 4-2 総合的科学研究の方向

  4-2-1 自然史科学

  4-2-2 日本の博物館

第5章 期待される成果

 5-1 試作からみる成果

  5-1-1 教育の場での活用

  5-1-2 学会発表などでの活用

 5-2 手法・事例のCD-Rom化について

 5-3 今後期待される成果

むすび

参考文献

あとがき

付属資料

 I モデルグローブ

  1 単純球

  2 二重球

 II 事例研究

各章分担研究者一覧表

「超領域科学としての海洋研究」事業委員会

 

 

 

成果物の著作権に関するご注意






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
873位
(31,578成果物中)

成果物アクセス数
11,207

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年12月14日

関連する他の成果物

1.「平成11年度笹川科学研究助成」募集チラシ
2.「平成11年度笹川科学研究助成」募集要領
3.「平成11年度笹川科学研究助成」申請の手引き
4.「平成11年度笹川科学研究助成」推薦書
5.「平成11年度笹川科学研究助成」交付申請書
6.「平成11年度笹川科学研究助成」助成対象者一覧
7.航空機乗員の医学適性研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から