日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

補聴援助システムとリハビリテーション」シンポジウム資料

 事業名 補聴援助システムとリハビリテーションの普及啓発
 団体名 全日本難聴者・中途失聴者団体連合会 注目度注目度5


「補聴援助システムとリハビリテーション」シンポジウム資料

社団法人 全日本難聴者・中途失聴者団体連合会

平成10年度

mokuji-1.gif

 

目    次

巻頭言 「補聴援助システムとリハビリテーション」冊子刊行にあたって

 

第1章 補聴器・リハビリテーションの現在と将来

1-1 補聴器の知識

1) 補聴器とは

2) 補聴器の適応と限界

3) 補聴器のフィッティング

4) 新しい補聴器

5) 人工中耳

6) 今後の開発課題

1-2 補聴器購入に際して知っておくべき予備知識

1) はじめに

2) 補聴器供給体制の現状

3) 補聴器購入に際してのアドバイス

4) むすび

1-3 補聴器装用者へのアドバイスー耳鼻咽喉科医から

1) 耳鼻咽喉科医への受診のすすめ

2) 自分の難聴を知ろう

3) 定期的な聴力検査のすすめ

4) 補聴器は何故役に立ちにくいのか

5) 難聴への福祉補償制度を知ろう

6) 難聴者への耳鼻咽喉科医の支援体勢

1-4 高齢者に対する補聴器のフィッティング

 -補聴器を利用して豊かなコミュニケーションを-

 はじめに

1) 高齢者の難聴

2) 補聴器を手にいれるには

3) 補聴器の相談には時間がかかる

4) 補聴器のフィッティングには検査が必要

5) 補聴器の効果は家庭で確かめることが必要

6) 補聴器装用は聞こえのリハビリテーションン

7) 大切な家族の協力

8) 要介護難聴高齢者の補聴援助

 

第2章 人工内耳の適応と課題

2-1 人工内耳

1) コトバの聞こえのしくみ

2) 人工内耳の原理と聞こえの回復

3) 成人の人工内耳:手術をすすめられる人、すすめられない人

4) 小児の人工内耳

2-2 人工内耳マッピングの実際

1) 成人のマッピング

2) 幼児のマッピング

 

第3章 聴能訓練、難聴者のリハビリ・メンタルケア

3-1 幼児期に於ける難聴児の聴覚リハビリテーション

1) はじめに

2) 幼児におけるコミュニケーション過程

3) 難聴の発見と原因

4) 聴力検査と難聴の判定

5) 難聴が幼児の発達に及ぼす影響

6) 幼児期の聴覚言語リハビリテーション

7) 幼児期以降の聴取環境の整備

8) おわりに

3-2 成人難聴者(中途失聴・難聴者)のリハビリテーション-真の障害受容を目指して-

1) 難聴者と一言で言うけれど

2) 難聴がもたらす悪循環

3) 障害受容のプロセス

4) 補聴器適応と障害受容

5) 同障者との交流と障害受容

6) 真の障害受容を支えるネットワーク

3-3 難聴者・中途失聴者のメンタルケア

1) はじめに

2) 聴覚障害者の精神心理的問題の考え方

3) リハビリテーションに於けるメンタルケア

4) 事例検討

5) おわりに

 

第4章 補聴援助システム

4-1 補聴援助システム

0) 補聴器の周辺部品

1) 磁気誘導ループシステム

2) FM補聴システム

3) 赤外線を利用したシステム

4) 有線マイクを利用する方法

5) テレビ関連のシステム

6) 電話コミュニケーション

7) 感覚代行装置

4-2 補聴のためのPA入門

1) はじめに

2) 情報伝達手段としてのPAシステム

3) PAシステムの基本構成

4) 代表的機器の役割

5) 会館やホールなどのPAシステム

6) 会議室などのPAシステム

7) 難聴者にとってのPA

4-3 補聴援助システム(ALDS)等の法制化が絶対に必要である

-難聴者の「完全参加と平等」を実現するには-

1) 補聴援助システムの現状と課題

2) 聞こえを確保し社会参加を促進するために訴えたいこと

3) 「PA(電気音響システム」なかに「ALDS(補聴援助システム」を含めさせよう

4) 補聴環境を整えよう

5) 会議での聞こえの確保について

6) 銀行などの窓口、病院の受付など

7) 難聴者協会は、会員の聞こえを援助できる集団でありたい

 

第5章 補聴器・橋雅援助システム・福祉の街つくりへの提言-全難聴ユーザから-

5-1 補聴器の普及のために

5-2 補聴器とフィッティング

5-3 FM補聴器を利用して

5-4 補うことの効用

5-5 補聴援助システムを身近に

5-6 補聴援助の問題点

5-7 機器の効果を上げるために

5-8 磁気誘導ループと赤外線システムに助けられて

5-9 難聴者のための福祉のまちづくり

 

認定補聴器店一覧

 

あとがき

 

 

 

 

成果物の著作権に関するご注意

 

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
121位
(29,244成果物中)

成果物アクセス数
98,407

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年12月9日

関連する他の成果物

1.補聴援助システムとリハビリテーションの普及啓発」シンポジウム開催案内
2.「補聴援助システムとリハビリテーション」シンポジウム報告書
3.「補聴援助システムとリハビリテーションの普及啓発」の報告書
4.中国残留孤児の生活状況調査
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から