日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

補聴援助システムとリハビリテーション」シンポジウム資料

 事業名 補聴援助システムとリハビリテーションの普及啓発
 団体名 全日本難聴者・中途失聴者団体連合会 注目度注目度5


0-3. 外部入力端子(オーディオインプット)

 

右図のような印が書かれているポケット形補聴器・耳かけ形補聴器・耳あな形補聴器(オプションで外部入力端子を付けた器程のみ)・人工内耳では、外部入力端子(オーディオインプット)を使うことができます。外部入力端子は図のように、補聴器にオーデイオシューとコードを接続して使います。コードの先端は多くがミニプラグになっています。

 

<使い方>

1]CDやテレビのイヤホン端子に、コードのミニプラグを差し込みます。

2]オーデイオシューを補聴器に接続し、補聴器のスイッチを外部入力が可能な位置にします。

3]CDやテレビのボリュームで音量を調節します。

 

103-1.gif

 

<応用使い方>

・FM受信機や赤外線受信機と外部入力端子とをコードで接続すると、それぞれの受信機がうけた音声を補聴器で聞くことができます。

 

注)補聴器の器種によって、オーディオシューが異なるので注意して下さい。ポケット形補聴器や耳あな形補聴器の場合はオーデイオシューを使わず、直接、コードと接続します。FM補聴器の場合、外部入力端子がFMマイク側に付いている場合があります。

 

1. 磁気誘導ループシステム

 

永久磁石に鉄釘をつけておくと鉄釘も磁石の力を持つようになります。磁石の力=磁力は目に見えませんが、近くにある磁力を帯びることができる物質に、磁力として影響を与えます。この誘導原理を利用して音を伝える方法が電磁誘導ループです。話者の声をアンプを利用して増幅し、床に敷いてあるコードに電気の形で流します。このコードを環状に巻くように輪を作ります。この輪をループコイルと呼びます。この輪の中に、受信用コイルを置くと、床からの電気信号を受け取ることができます。

 

103-2.gif

 

テレホンコイルと呼ばれるのは、電話の音を聞く時、電話機から漏れる磁気をこのコイルで

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
127位
(31,179成果物中)

成果物アクセス数
100,515

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年6月8日

関連する他の成果物

1.補聴援助システムとリハビリテーションの普及啓発」シンポジウム開催案内
2.「補聴援助システムとリハビリテーション」シンポジウム報告書
3.「補聴援助システムとリハビリテーションの普及啓発」の報告書
4.中国残留孤児の生活状況調査
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から