日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

1999 国際保健協力 フィールドワーク・フェローシップ 活動報告書

 事業名 海外諸国の保健福祉に関する研究及び援助
 団体名 笹川保健財団  


1999 国際保健協力 フィールドワーク・フェローシップ 活動報告書

財団法人 笹川記念保健協力財団

平成11年度

mokuji-1.gif

 

目    次

はじめに

 

1999 国際保健協力フィールドワークフェローシップ参加者名簿

 

I. 国内研修プログラム

 

II. 海外研修プログラム

 

1999 国際保健協力フィールドワーク・フェローシップ活動報告書

スケジュール・内容

3月4日(木)

3月5日(金)

3月6日(土)

3月7日(日) マニラ市内のフィールドを2グループに分かれて視察

3月8日(月)

3月9日(火)

3月10日(水)

3月11日(木)

3月12日(金)

3月13日(土)

3月14日(日)

 

1999 国際保健協力フィールドワーク・フェローシップ参加報告

旅〜未だ見えぬ終着点  長谷川 学(九州大学医学部5年)

国際保健協力フィールドワークフェローシップに参加して  水主川 純(浜松医科大学5年)

第5回国際保健協力フィールドワークフェローシップに参加して  福地 貴彦(自治医科大学5年)

フェローシップが自分たちに与えたもの  堤 正秀(山口大学医学部5年)

国際保健協力フィールドフェローシップに参加して  炭谷 由計(杏林大学医学部5年)

フィールドワークフェローシップに参加して  山中 隆夫(香川医科大学4年)

第5回国際保健フィールドワークフェローシップに参加して  田畑 栄美(愛媛大学4年)

国際保健協力フィールドワークフェローシップに参加して  木村 亜希(東京大学医学部健康科学・看護学科4年)

フィリピンから教わったこと  山本 万希子(名古屋大学医学部4年)

フィリピン研修に参加して  鈴木 智子(大阪医科大学 4年)

「世界を広げてくれた」体験  宗村 紀子(新潟大学医学部4年)

国際保健協力フィールドワークフェローシップに参加して―国際政治の中で国際保健を考える―  白石 康子(富山医科薬科大学4年)

フィールドワークフェローシップ海外研修に参加して  本庄 太朗(筑波大学医学専門学群4年)

国際保健協力フィールドワークフェローシップに参加して  天川 一利(国際医療福祉大学保健学部放射線・情報科学科3年)

1999年 国際保健協力フィールドワーク・フェローシップに指導専門家として同行して  金井 要(国立国際医療センター 国際医療協力局 計画課長)

 

 

 

 

成果物の著作権に関するご注意

 

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,662位
(32,450成果物中)

成果物アクセス数
5,336

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年8月1日

関連する他の成果物

1.フィリピン国協力計画実施報告書
2.カンボジア王国協力計画実施報告書
3.中央アフリカ共和国協力計画実施報告書
4.チェルノブイリ原発事故被災児の検診成績 チェルノブイリ笹川医療協力プロジェクト1991?1996より 「放射線科学 第42巻第10号?12号(1999年9月?11月)掲載」
5.PRACTICAL USE LAO?JAPANESE DICTIONARY ラオス→日本語辞書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から