日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

危険物の海上運送に関する調査研究報告書

 事業名 危険物の海上運送に関する調査研究
 団体名 日本海事検定協会 注目度注目度5


危険物の海上運送に関する調査研究報告書

社団法人 日本海事検定協会

平成12年度

mokuji-1.gif

 

目    次

まえがき

IMO対応委員会

IMO・DSC危険物部会

IMO・DSC特殊貨物部会

液状化Correspondence Group対応作業部会

BC Code見直し作業部会

ニッケル鉱安全運送作業部会

ISTDG14編集作業部会

 

はじめに

 

第1章 調査研究の目的及び概要

1.1 調査研究の目的

1.2 調査研究の概要

1.2.1 DSC6等への対応

1.2.2 調査研究の実施

 

第2章 IMO・DSC小委員会対応

2.1 委員会開催等

2.1.1 IMO対応委員会

2.1.2 IMO・DSC危険物部会

2.1.3 IMO・DSC特殊貨物部会

2.1.4 ISTDG14編集部会

2.1.5 海外委員会派遣

2.2 IMO・DSC対応の検討

2.2.1 議題3関連:IMDGコード関係

2.2.2 議題4関係(EmS)関係

2.2.3 議題5関連:BCコードの見直し(固体ばら積み貨物の特性評価を含む。)関係

2.2.4 議題6関連:貨物固定マニュアル

2.2.5 議題7関係(海難及び事故報告並びにその分析)関係

2.2.6 議題8関連:複合輸送に係る教育訓練要件に関するIMO規定の策定について

2.2.7 議題9関係(部分風雨密ハッチウエイカバーを有するコンテナ船に適用する貨物コンテナの積載・隔離要件)関係

2.2.8 議題10関係(IMDGコードを強制化するためのSOLAS条約の改正)関係

2.2.9 議題12関係(その他の議題)関係

2.3 IMO・DSC小委員会等審議概要

2.3.1 第6回DSC小委員会報告

2.3.2 IMO・DSC編集・技術作業部会出席報告(2001年)

 

第3章 液状化物質判別法に関する調査研究

3.1 経緯

3.2 試験の概要

3.3 DSC6における審議結果

 

第4章 第14回International Symposium on the Transport of Dangerous Goods by sea and inland waterways (ISTDG14)出席報告

4.1 シンポジウムの概要

4.2 プログラム

4.3 日本からの発表

4.4 主な研究発表の概要

4.5 ISTDG14での参加者による決議事項の概要

4.6 まとめ

 

第5章 ニッケル鉱の安全運送に関する調査研究

5.1 経緯

5.2 調査研究の概要

 

おわりに

 

付録1.1 IMO第6回DSC小委員会提案文書概要

6/1Rev.1(事務局)〜5/5/1(オーストリア)

6/5/3(日本)〜6/INF.5(南アフリカ)

付録1.2 DSC6における審議の概要

付録2(1) DSC6/5/3:固体ばら積み貨物の液状化可能性の評価に関する通信グループの報告

Report of the correspondence Group on Evaluation of the Liquefaction Potential of Solid Bulk Cargoes

付録2(2) DSC6/5/5:新BCコード案(DSC 6/5/1)に対するコメント

Comments on the draft new BC Code (DSC 6/5/1)

付録2(3) DSC6/9/1:部分風雨密ハッチカバーを有するコンテナ船における危険物コンテナの積載・隔離要件に関するIMDG Code改正提案

STOWAGE AND SEGREGATION REQUIREMENTS FOR FREIGHT CONTAINERS ON CONTAINER SHIPS WITH PARTIALLY WEATHERPROOF HATCHWAY COVERS

Draft amendments to the IMDG Code

付録2(4) DSC6/INF.2:部分風雨密ハッチカバーを有するコンテナ船における危険物コンテナの積載・隔離要件に関する調査報告

Results of the investigation on the requirements

Table 1 Segregation requirements for freight containers - 1 〜 Table 10 Segregation requirements for freight containers - 10

Fig. 1-1 Interpretation of "Not in the same vertical line unless segregated byu a deck" - 1 〜 Fig. 8-2 Example of segregation - "Separeted from by a complete compartment or hold from .3 - O vs O" - 2

付録2(5) BC Code見直しC.G.における日本コメント

Comments on the kick off letter 〜 (33) Re: Section 3.5.2.2

(34) Re: Section 7.1 - UK proposal 〜 (54) Re: DISCHARGE

(55) HOLD CREANINES 〜 (141) BAUXITE - VENTILATION

(142) Re: CALCINED PYRITES BC No: 003 - GROUP 〜 My Comment

付録3 The 14th International Symposium on the Transportation of Dangerous Goods by Sea and Inland Waterways 発表論文

付録4 ニッケル鉱の安全運送に関する調査研究

 

 

 

 

成果物の著作権に関するご注意

 

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
894位
(34,464成果物中)

成果物アクセス数
12,436

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年5月21日

関連する他の成果物

1.製造工事管理者講習要領
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から