日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

第24回アジア太平洋造船専門家会議報告書

 事業名 造船専門家会議の開催
 団体名 日本中小型造船工業会 注目度注目度5


第24回アジア太平洋造船専門家会議報告書

社団法人 日本中型造船工業会

平成12年度

mokuji-1.gif

 

目    次

第24回アジア太平洋造船専門家会議

1. 開催地

2. 会議スケジュール

3. 日本側参加者リスト

 

4. 各国参加者リスト

1. INDONESIA

2. REPUBLICC OF KOREA

3. MALAYSIA

4. PHILIPPINES

5. SAMOA

6. THAILAND

7. VIETNAM

 

OBSERVER

 

5. 開催一覧表

第1回

第21回

 

6. 開催参加国一覧表

開会式あいさつ

マレイシア連邦Dato's Seri Dr. Ling Long Sik運輸大臣あいさつ

AMIM会長あいさつ

 

議事概要

開会の辞

議長選出と議事日程の採択

開会式

議題1―新ミレニアムにおける海事産業の課題

DATO' HOHD NOR氏(共同議長)の閉会の辞

その他の議事

 

オーストラリア

要旨

安全水準

 

インドネシア

インドネシア造船産業の前進と将来展望

I. ビジョンと使命

II. 歴史的背景

III. 造船業のSWOT分析

IV. 現在の事業環境

V. 開発のための戦略

 

日本

I. 造船業の現状及び施策

II. 舶用工業の現状及び課題

III. 造船関係国際協力の現状

 

韓国

韓国造船産業

I. 造船産業

II. 舶用機器

 

マレイシア

マレイシアにおける造船産業

マレイシアのボート事業

 

フィリピン

新造船・修繕船産業現況報告(1999年)

SBSR産業についての政府の政策と諸計画

 

タイ

新ミレニアムにおける海事産業の諸課題

 

ベトナム

ベトナム造船産業

I. ベトナム造船産業

II. 投資資金源

III. ヴィナシンの今後の発展方向

IV. まとめ

 

サモア

新ミレニアムにおける海事産業の課題

 

 

 

 

成果物の著作権に関するご注意

 

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,268位
(31,472成果物中)

成果物アクセス数
3,306

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月14日

関連する他の成果物

1.全日本K400選手権大会2000プログラム・写真
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から