日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

ライフプランニングセンター 研究業績年報1996

 事業名 保健医療に関する教育及び調査研究
 団体名 ライフ・プランニング・センター 注目度注目度5


ライフプランニングセンター 研究業績年報1996

ライフ・プランニング・センター

平成8年度

 

目    次

序…日野原重明

研究と報告

都市および農漁村地域に居住する婦人の生活習慣と循環器疾患のリスク因子に関する検討…西山悦子、他

糖尿病患者の亜鉛摂取量と血中亜鉛、尿中亜鉛と味覚についての研究…寄崎靖子、他

POSシステムを用いての栄養指導

小児期から肥満で成人後も高度肥満でリバウンドを繰り返す症例…寄崎靖子、他

Terminal Careにおける診察術のあり方

第1報:癌患者の剖検例よりみた合併症…児島五郎、他

死の準備教育におけるPastoral Careの役割…児島五郎、他

終末期呼吸困難に対するモルヒネ投入…市丸みどり、他

遺族のケアについて

死別体験者の声から学んだこと…森本裕子、他

終末期における患者の意思とケアの選択

治療への期待を持ち続けた患者への援助…瀬戸ひとみ、他

すべてを死に結びつけ不安を表出した終末期患者への関わりを考える…武井淳子、他

急に退院を希望し自宅での死を選択した症例を通しての振り返り…増田富子、他

海外医療事値調査報告

第15回国際健診学会ビクトリア大会報告……上遠野敦子

第13回アジア太平洋地域がん学会「緩和セミナー」に出席して…松島たつ子

 

Forward…S.HINOHARA

 

Research Reports

A Study on Life Style and Risk Factors of Cardiovascular Diseases of Women Living in Urban and Rural Areas…E.NISHIYAMA,et al

Intake of Zinc,Level of Zinc in Blood,and Output of Zinc in Urine of Patients with Diabeties and Their Sense of Taste…Y.YORISAKI,et al

Nutrition Guidance Using POS System

−A Case of a High Obesity Adult Client Keeping Relapse Since Childhood…Y.YORISAKI,et al

The Art of the Medical Examination as It Ought to be in the Terminal Care

−The First Report on Complication of the Cancer Patients Detected by Autopsy Findings…G.KOJIMA,et al

The Function of Pastoral Care Within the Frame-work of Death Education…G.KOJIMA,et al

The Effect of the Nebulized Morphine for Terminal Dyspnea…M.ICHIMARU,et al

Care for the Bereaved Families

−Learn from the Stories of the Bereave People…Y.MORIMOTO,et al

Patient's Wish and Choice of Care in the Terminal Stage

−Support for the Patient Who was Anxious to Mave Positive Treatment…H.SETO,et al

Study on How to Deal with a Terminal Patient

Who Showed Anxiety Connecting Everything with Death…J.TAKEI,et al

Looking Back at the Case of a Patient Who Suddenly Wanted to Go Back Home and Chose Ding at Home…T.MASUDA,et al

 

Reports on Current Trrends in Medical Care in Foreign Countries

Reports on the 15th International Health Evalution Congress in Victoria…A.KATONO

Report on the Palliative Care Seminar at the 13th Asian Pacific Cancer Congress…T.MATUSHIMA

 

 

 

成果物の著作権に関するご注意

 

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,296位
(35,327成果物中)

成果物アクセス数
8,568

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年11月26日

関連する他の成果物

1.生活医学シリーズ「救急車お願いします!!」
2.第22回 医療と教育に関する国際セミナー「変わっていく医療システムの中でいのちの質をどう高く保つか」
3.Hospice/Palliative Care in Asian Pacific Countries
4.第2回 アジア太平洋地域ホスピス連絡協議会および第2回国際ホスピスフォーラム報告
5.ピースハウスホスピス教育研究所 業績年報1996
6.医療セミナー・講習会案内
7.生活医学シリーズ「床ずれの正しい予防」
8.生活医学シリーズ「胆のうの病気と変わってきた治療法」
9.生活医学シリーズ「生活習慣病はあなたがつくるもの」
10.生活医学シリーズ「お年寄りに多い骨折と新しい治療」
11.医療と福祉の一体化 こころの届くしなやかな社会を
12.酸素吸入の理解と適用 在宅酸素療法のよりよい実践のために
13.いのちの終わりとケアのパフォーマンス
14.ボランティアのこころ
15.最新 糖尿病のマネージメント
16.「保健医療に関する教育及び調査研究」の報告書
17.放送による盲人向け情報の提供報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から