日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

長崎県における海上旅客輸送のバリアフリー化促進に関する調査研究ー報告書ー

 事業名 長崎県における海上旅客輸送のバリアフリー化促進に関する調査研究
 団体名 九州運輸振興センター  


長崎県における海上旅客輸送のバリアフリー化促進に関する調査研究ー報告書ー

財団法人 九州運輸振興センター

平成12年度

mokuji-1.gif

 

目    次

はしがき

委員名簿

 

「長崎県の海上旅客輸送におけるバリアフリー化促進に向けた提言」

1. バリアフリー化の基本的な考え方

2. バリアフリー化に向けた具体的な対応の方向性

3. バリアフリー化促進に向けた課題

4. バリアフリー化促進に向けた各関係主体の役割

 

第1章 調査の概要

1. 調査の背景と目的

2. 調査のフロー

3. 調査内容

 

第2章 わが国の運輸分野におけるバリアフリー施策の動向

1. 法制度の体系

2. 海上旅客輸送に関するバリアフリー化基準

3. バリアフリー化に関する公的支援制度

 

第3章 長崎県の海上旅客輸送におけるバリアフリー化の実態

1. 長崎県における海上旅客輸送の現状

2. 船舶におけるバリアフリー化の実態

3. 港湾におけるバリアフリー化の実態

4. 港湾への交通アクセス手段におけるバリアフリー化の実態

 

第4章 長崎県の海上旅客輸送のバリアフリー化に対する利用者ニーズ

1. 長崎県における高齢者、身体障害者等の現状

2. 高齢者・身障者の海上旅客輸送利用の現状と問題点

3. 高齢者・身障者の海上旅客輸送利用のバリアフリー化に対するニーズ

 

第5章 海上旅客輸送のバリアフリー化のケーススタディ

1. ケーススタディの概要

2. ケース1] 佐世保〜上五島航路(700トン以上のフェリー)

3. ケース2] 郷ノ首〜福江航路(700トン未満のフェリー)

4. ケース3] 長崎〜五島航路(超高速船)

5. ケース4] 若松町航路(50トン未満の旅客船)

6. ケース5] 九十九島めぐり航路(遊覧船)

7. ケーススタディのまとめ

 

第6章 長崎県の海上旅客輸送におけるバリアフリー化の対応の方向性と課題

1. バリアフリー化の問題点

2. バリアフリー化の対応の方向性

3. バリアフリー化促進に向けた課題

 

用語の解説

 

 

 

 

成果物の著作権に関するご注意

 

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
970位
(34,017成果物中)

成果物アクセス数
11,175

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年1月22日

関連する他の成果物

1.生鮮食料品輸送・保管のための保冷コンテナ及び冷凍保管庫の整備・写真
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から