日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気装備技術基準編](中級)

 事業名 船舶の電気装備に関する技術指導
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気装備技術基準編](中級)

社団法人 日本船舶電装協会

平成12年度

mokuji-1.gif

 

目    次

はしがき

 

1 総則

1.1 基準作成の目的

1.2 関連法規及び規則

1.3 受注及び契約

1.4 工事設計図書の承認

1.5 現場作業責任者の指名

1.6 現場作業責任者の範囲

1.7 工事の完了引渡し

1.8 その他一般注意事項

1.9 設計及び仕様

1.9.1 注文仕様書の内容

1.9.2 工事設計図書の作成

1.9.3 工事用図面の作成

1.9.4 設計に対する一般注意事項

1.10 復習問題(1)

 

2 船舶設備規程(電気関係)

2.1 適用範囲

2.2 用語の説明

2.2.1 絶縁の種類

2.2.2 電気機器の外被、保護形式

2.2.3 連続定格及び短時間定格

2.2.4 絶縁抵抗及び絶縁耐力(耐電圧)

2.2.5 安全電圧

2.2.6 基準周囲温度

2.2.7 重要設備

2.2.8 小形電気器具

2.2.9 不燃性材料及び可燃性材料

2.2.10 A級仕切り、B級仕切り及びC級仕切り

2.2.11 居住区域、公室及び業務区域(防火構造規則(定義)第2条第14号〜第16号)

2.2.12 貨物区域及び車両区域(防火構造規則(定義)第2条第17号〜第18号)

2.2.13 特定機関区域及び機関区域(防火構造規則(定義)第2条第19号、第21号)

2.2.14 燃料油装置及び制御場所(防火構造規則(定義)第2条第20号、第22号)

2.3 復習問題(2)

2.4 電気設備

2.4.1 一般的事項

2.4.2 発電機及び電動機

2.4.3 重要補機の電動動力装置

2.4.4 始動器及び制御器

2.4.5 変圧器

2.4.6 配電盤及び配電器具

2.4.7 蓄電池

2.4.8 電路及び電線

2.4.9 船内通信信号設備

2.4.10 電熱設備

2.4.11 照明設備

2.4.12 非常電源等

2.4.13 避雷針

2.4.14 引火性液体を運送する船舶の電気設備

2.4.15 車両甲板区域を有する船舶の電気設備

2.4.16 無線設備

2.5 復習問題(3)

2.6 工事施工

2.6.1 電線

2.6.2 配電工事

2.6.3 接地

2.7 試験、検査

2.7.1 材料試験(回転機の軸材試験)

2.7.2 完成試験

2.7.3 効力試験及び絶縁抵抗試験

2.7.4 発電機

2.7.5 変圧器

2.7.6 配電盤

2.7.7 配線器具

2.7.8 動力設備

2.7.9 電熱設備

2.7.10 船内電路

2.8 脱出設備

2.9 航海用具

2.9.1 一般

2.9.2 船舶に備ふべき航海用具

2.9.3 船灯及び信号灯の構造、性能等

2.9.4 船灯の位置

2.9.5 汽笛の装備

2.9.6 航海用レーダーの備付け

2.9.7 コンパスの備付け

2.9.8 音響測深機の備付け

2.9.9 無線方位測定機の備付け

2.9.10 その他計測機器の備付け

2.9.11 通信装置の備付け

2.9.12 監視装置等の備付け

 

3 船舶自動化設備特殊規則

第1章 総則

第2章 機関

第3章 設備

 

4 漁船特殊規程

4.1 漁船に備ふべき航海用具

 

5 小型船舶安全規則(電気関係)

5.1 総則

5.2 電気設備

5.2.1 発電設備

5.2.2 供給電圧

5.2.3 配置

5.2.4 性能及び構造

5.2.5 絶縁抵抗

5.2.6 蓄電池及び蓄電池箱

5.2.7 蓄電池逆流防止装置

5.2.8 配電盤材料及び構造

5.2.9 配電盤の取扱者の保護

5.2.10 電線

5.2.11 中性線

5.2.12 電路の保護

5.2.13 電路の接続及び固定

5.2.14 露出金属部の接地

5.2.15 航海灯への給電及び電路

5.2.16 電熱設備

5.3 航海用具

5.3.1 航海用具の備付け

5.3.2 船灯等の要件

5.3.3 船灯の位置

5.3.4 航海用レーダー反射器

5.3.5 デジタル選択呼出装置及びデジタル選択呼出聴守装置等

5.4 第1回定期検査の実施方法に関する細則

5.5 復習問題(4)

 

6 小型漁船安全規則(電気関係)

6.1 総則

6.2 電気設備

6.2.1 小型船舶安全規則の準用

6.3 航海用具

6.3.1 航海用具の備付け

6.3.2 船灯等の要件

6.3.3 船灯の位置

6.3.4 デジタル選択呼出装置及びデジタル選択呼出聴守装置

6.4 復習問題(5)

 

7 船舶消防設備規則(電気関係)

7.1 規則の種類と内容概略

7.1.1 適用規則

7.1.2 規則の内容概略

7.2 防火に対する考慮

7.2.1 電気機器の設計上の考慮

7.2.2 電気機器の配置に対する考慮

7.2.3 電装設計に対する考慮

7.3 火災に対する設備計画

7.3.1 電源及び給電

7.3.2 遠隔停止装置(設規286条)

7.4 船舶消防設備規則の該当条項

7.4.1 自動スプリンクラ装置

7.4.2 火災探知装置

7.4.3 手動火災警報装置

7.4.4 消防設備の備付(第1種船及び第2種船)

7.4.5 消防設備の備付(第3種船及び第4種船)

7.4.6 無人の機関室における火災探知装置等

7.4.7 機関区域無人化船等の消防設備

7.5 復習問題(6)

 

8 船舶救命設備規則(電気関係)

8.1 救命艇

8.2 膨張型一般救命艇

8.3 自己点火灯

8.4 水密電気灯

8.5 探照灯

8.6 船上通信装置

8.7 警報装置

8.8 救命艇揚卸装置

8.9 救命いかだ

8.10 復習問題(7)

復習問題の回答

 

 

 

 

成果物の著作権に関するご注意

 

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,088位
(31,497成果物中)

成果物アクセス数
8,779

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年10月12日

関連する他の成果物

1.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気装備概論編](初級)
2.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気機器編](初級)
3.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気工学の基礎編](初級)
4.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気計算編](中級)
5.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気艤装設計編](中級)
6.通信講習用 船舶電気装備技術講座[試験検査編](中級)
7.通信講習用 船舶電気装備技術講座[基礎理論編](レーダー)
8.通信講習用 船舶電気装備技術講座[機器保守整備編](レーダー)
9.通信講習用 船舶電気装備技術講座[装備艤装工事編](レーダー)
10.船舶電気装備技術講座[基礎理論編](GMDSS)
11.船舶電気装備技術講座[艤装工事及び保守整備編](GMDSS)
12.船舶電気装備資格者名簿
13.船舶設備関係法令及び規則[資格更新研修テキスト(強電用)]
14.船舶設備関係法令及び規則[資格更新研修テキスト(弱電用)]
15.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気艤装工事編](初級)
16.船舶電気装備技術講座[法規編](GMDSS)
17.医療機器整備に関する概要
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から