日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

保育所保育・保健研修セミナーテキスト(大阪開催)

 事業名 保育事業の振興並びに保育者の資質向上
 団体名 日本保育協会 注目度注目度5


保育所保育・保健研修セミナーテキスト(大阪開催)

社会福祉法人 日本保育協会

平成11年度

mokuji-1.gif

 

目    次

平成11年度保育所保育・保健研修セミナー

平成11年度保育所保育・保健研修セミナー実施要綱

1. 目的

2. 主催

3. 共催

4. 後援

5. 対象

6. 人員

7. 期日及び場所

8. 研修内容

9. 費用

10. 申込

11. 振込先

12. 宿泊等のご案内

 

開会式

講演I 演題 障害と生きる

講演II 障害と生きる―「障害」の概念とノーマライゼーション理念―東洋英和女学院大学 石渡和実

講演II 演題 新しい保育所保育指針と保育所の保健活動 講師 平山宗宏(日本こども家庭総合研究所長)

パネルディスカッション 期待される乳児保育

提案要旨 期待される乳児保育 春本繁子(吹田市・第二愛育園長)

提案要旨 期待される乳児保育 淡川節子(東大阪市児童部保育室管理栄養士)

提案要旨 期待される乳児保育 松延佳子(奈良市立三笠保育園看護婦)

バズセッションについて

第1分科会 保育における虐待対策

提案要旨 虐待に対する保育所の役割 山口桂子(近江八幡市・ひむれ乳児保育所長)

第2分科会 保育における感染症対策

提案趣旨 保育所における感染症対策 猿渡利子(寝屋川市あやめ保育所看護婦)

保護者のみなさんへ「水痘(水ぼうそう)」について

第3分科会 保育所の食教育の実践

提案要旨 保育所の食教育の実践…3つの視点から 野上淑子(堺市立ちぬが丘保育所栄養士)

第4分科会 体調のよくない子どもの保育 長束須磨子(高槻市立富田第二保育所看護婦)

提案要旨 体調のよくない子どもの保育 長束須磨子(高槻市立富田第二保育所看護婦)

 

 

 

 

成果物の著作権に関するご注意

 

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,697位
(33,792成果物中)

成果物アクセス数
5,735

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年10月23日

関連する他の成果物

1.保育所外国人保育実践セミナー
2.子どもの感性を育てる表現研修会
3.保育所保育・保健研修セミナー
4.保育所外国人保育実践セミナー実施結果について
5.子どもの感性を育てる表現研修会の実施結果
6.保育所保育・保健研修セミナー実施要綱(東京開催)
7.保育所保育・保健研修セミナーテキスト(東京開催)
8.保育所保育・保健研修セミナー実施要綱(大阪開催)
9.保育所保育・保健研修セミナーアンケート結果について
10.保育所保育・保健研修セミナー年度別参加者数の推移
11.保育所保育・保健研修セミナー研修内容年度別推移
12.保育所保育・保健研修セミナー開催写真
13.保育所保育・保健研修セミナー実施結果について
14.保育所外国人保育実践セミナー実施要綱(東京開催)
15.保育所外国人保育実践セミナーテキスト(東京開催)
16.保育所外国人保育実践セミナー実施要領・テキスト(埼玉県開催)
17.保育所外国人保育実践セミナー実施要領・テキスト(京都府開催)
18.保育所外国人保育実践セミナー実施要領・テキスト(京都市開催)
19.保育所外国人保育実践セミナー実施要領・テキスト(大阪開催)
20.保育所外国人保育実践セミナーアンケート結果について(中央分)
21.保育所外国人保育実践セミナー年度別参加者数の推移
22.保育所外国人保育実践セミナー研修内容年度別推移
23.保育所外国人保育実践セミナー開催写真
24.子どもの感性を育てる表現研修会実施要綱・テキスト(群馬県)
25.子どもの感性を育てる表現研修会実施要綱・テキスト(岐阜県)
26.子どもの感性を育てる表現研修会実施要綱・テキスト(京都市)
27.子どもの感性を育てる表現研修会実施要綱・テキスト(大分県)
28.子どもの感性を育てる表現研修会実施要領作成例
29.子どもの感性を育てる表現研修会開催写真
30.地域の子育て支援?特別保育実践講座?
31.「ライト&ライト?生活情報誌?」2000/2/1,15号
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から