日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

海象等航海支援情報の電子海図等への統合化に関する調査研究

 事業名 海象等航海支援情報の電子海図等への統合化に関する調査研究
 団体名 日本水路協会  


海象等航海支援情報の電子海図等への統合化に関する調査研究

財団法人 日本水路協会

平成11年度

mokuji-1.jpg

 

目    次

はしがき

 

第1章 調査研究の概要

 1.1 調査研究目的

 1.2 調査研究内容の概要

 1.3 委員会等

 

第2章 ニーズ・動向調査

 2.1 アンケート調査

  2.1.1 アンケート調査対象及び手法

  2.1.2 アンケート調査結果

  2.1.3 結果及び考察

 2.2 訪問調査

  2.2.1 訪問調査対象及び手法

  2.2.2 訪問調査結果

 

第3章 PC用航海参考図(汎用パソコン用)

 3.1 対象海域

 3.2 採用した基図情報

 3.3 航海支援情報

  3.3.1 潮汐情報

  3.3.2 日出没情報

 3.4 表示装置及びデータ収録媒体

  3.4.1 表示装置

  3.4.2 データ収録媒体

 

第4章 開発プログラム

 4.1 数値化海図情報編集プログラム

  4.1.1 海図記号

  4.1.2 表示仕様

  4.1.3 主要機能

   (1) 表示:スケールバー、拡大、縮小、全体表示

   (2) 検索・紹会:属性検索、属性照会、距離計測

 4.2 航海支援情報編集プログラム

 4.3 数値化海図情報及び航海支援情報の編集・重畳表示プログラム

 4.4 GPSとの連動による自船位置表示プログラム

 

第5章 PC用航海参考図(汎用パソコン用)の開発

 5.1 詳細仕様

 5.2 使用法

 5.3 各海域のPC用航海参考図

  5.3.1 東京湾及び付近

  5.3.2 瀬戸内海東部

 

第6章 まとめ及び今後の取り組み

 6.1 まとめ

 6.2 今後の取り組み

 

[添付資料]

 1、アンケート調査票

 2、収録されている海図情報

 3、各PC用航海参考図で使用した海図番号

 4、潮汐情報及び日出没情報の計算港とPC用航海参考図への採用港

 

 

 

 

成果物の著作権に関するご注意

 

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,041位
(33,950成果物中)

成果物アクセス数
10,441

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年1月15日

関連する他の成果物

1.1999年アジア太平洋地区海事教育・訓練機関連合会議 AMETIAP99報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から