日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

情報誌「さぁ、言おう」2000年4月号

 事業名 高齢者のためのボランティア普及啓発活動
 団体名 さわやか福祉財団 注目度注目度5


継続大口支援金

アメリカンファミリー生命保険、Jリーグ、全日本遊技事業協同組合連合会、日本信販(NICOSカード)

補助金・助成金と同じく、さわやか福祉財団の趣旨に共鳴し活動を支えていただく貴重な支援金です。この他にも個人の方からも毎年継続的に大口寄付のご支援が寄せられています。

 

事務備品 用紙 自社製品等 無償提供支援

味の素、泉投資顧問、大塚製薬、キーコーヒー、サッポロビール、資生堂、昭和会館、中部善意銀行、東海銀行、東京海上火災保険、凸版印刷、日清食品、日本紙パルプ商事、日本テトラパック、ノバルティスジャパン、三菱地所、明治生命、リクルート

簡易印刷機、プリンター等の寄贈、印刷用紙の無償提供、中古ビジネス机・応接セット・キャビネットなどの日々の実務に必要な物品の提供、またシンポジウムや各種催し会場での飲料や自社製品の無償提供などで活動を支えていただいています。

 

一般寄付金 日用雑貨の提供

結婚式や祝い事のお返しに代えて、あるいは香典の一部のご寄付など、温かい気持ちが届きます。また、活動資金を捻出するためのバザー用品の提供、切手、文具の寄贈など、個人のみなさまの支援の輪もさまざまに広げていただいています。

 

人材の派遣

実際に事業を推進する人材を企業から出向で派遣してもらっています。また自治体にも職員の研修派遣を依頼し、市民の声を肌で感じてもらう機会となっています。いずれも貴重な人材であり、派遣元が負担する給与・手当一切は、さわやか福祉財団への見えない多額の支援資金となっています。

(詳細はボランティア制度、さわやか福祉財団への人的支援についてをご覧ください)

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,863位
(34,017成果物中)

成果物アクセス数
2,698

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年1月22日

関連する他の成果物

1.情報誌「さぁ、言おう」2000年5月号
2.情報誌「さぁ、言おう」2000年6月号
3.情報誌「さぁ、言おう」2000年7月号
4.情報誌「さぁ、言おう」2000年8月号
5.情報誌「さぁ、言おう」2000年9月号
6.情報誌「さぁ、言おう」2000年11月号
7.情報誌「さぁ、言おう」2000年12月号
8.情報誌「さぁ、言おう」2001年1月号
9.情報誌「さぁ、言おう」2001年2月号
10.情報誌「さぁ、言おう」2001年3月号
11.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年4月号
12.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年8月号
13.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2001年1月号
14.情報誌「さぁ、言おう」2000年10月号
15.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年11月号
16.LRT高速運転用信号システムの開発事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から