日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 建設工学.土木工学 > 成果物情報

船大工考

 事業名 海難救助等社会貢献者の表彰等
 団体名 社会貢献支援財団 注目度注目度5


 一応腕の良い大工さんが施行した様です。(余り経験の少ない者にやらせないという事)丁寧な作業が要求されます。金具の取付も伴うことですからその様になったと思います。
 
 
 
 ただら は和船ばかりでなく洋型船でも多く使われます。キールの接手、キールとステムの接手。
 前頁の船尾部填材と舵柱材とか船尾材とか填材同志とかの接面も全てに使われます。各接面は、隙間が少々でも出た場合、通し鋸を使って摺合せをします。
 
 外板の板割は規定内の巾で板割をしますが丸型と角型(断面形状)に依ってやや違って来ます。棟梁は外板展開の板図を作り、材料の手配を行います。各材の接手予定も肋骨番号の線引を行い、1/10とか1/20の縮尺として指金でも長さが訳る様にします。中央部と首尾では巾が違いますので末端では巾を狭くしておりますが中央での枚数を端まで持って来ては、巾が余りに狭くなり規則をハミダス事も出て来ます。
 之等のためサシという接手部を設けて、外見も良く、板巾も具合よく収まる様に工夫します。之を行う事に依り、曲りの出る形状をなるべく直の方向への修正も出来る訳です。
 
丸型の場合の外板展張の例
 
角型の場合の外板展張の例







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
203位
(31,472成果物中)

成果物アクセス数
55,699

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月14日

関連する他の成果物

1.平成14年度 社会貢献者の記録
2.平成14年度 社会貢献者表彰式典
3.第1回「こども読書推進賞」推薦募集
4.社会貢献者表彰推薦募集
5.修繕箇所写真
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から