日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

3S級舶用機関整備士指導書

 事業名 舶用機関整備士の資格検定事業
 団体名 日本舶用機関整備協会 注目度注目度5


(2)パワートリム操作
i)ボートの航走姿勢(トリム)
(1)適正な航走姿勢
 プレーニング状態ではバウが上がり、船底と水面の角度が2・389図のように3°〜5°となるのが適正な航走姿勢である。
 
2・389図 適正な航走姿勢
 
(2)バウの沈み過ぎ
 ロワーユニットを過度にトリムダウンすると、2・390図のようにプレーニング状態ではバウが沈む。この状態では“バウステアリング”と呼ばれるオーバステアリング傾向が見られ一方向の操舵力が大きくなる。著しくトリムダウンさせるとボートは左に傾く。
(3)バウの上がり過ぎ
 ロワーユニットを過度にトリムアップすると、2・391図のようにプレーニング状態ではバウが上がり過ぎて、ヨーイング(船首が左右に振れる)とピッチングが発生する。プレーニングが困難となり、前項と逆方向への操舵力が大きくなる。
 
2・390図 バウの沈み過ぎ
 
2・391図 バウの上がり過ぎ
 
ii)ステアリングの偏向
 2・392図に示すようにプロペラシャフトが水面と平行時(プロペラシャフトが水面と殆ど平衡の状態)では、右回りプロペラの下方へ働く翼(右側)と上方向に働く翼(左側)のピッチがほとんど等しくなる。しかし、上下位置における翼に働く水圧の違いによって、ボートが左へ傾き、ステアリングを左に取られるが、この偏向の程度は大きなものではない。
 2・393図に示すようにトリムダウン時(ロワーユニットがトリムダウンされた状態)では、右回りプロペラの下方へ働く翼(右側)のピッチは左側に比べて大きくなり、右側のスラストも大きくなる。このアンバランスによってロワユニットの後部が右に振られ2・394図のようにボートが右旋回する偏向が生じる。
 
2・392図 標準時
 
2・393図 トリムダウン時
 
2・394図 右旋回偏向
 
 2・395図に示すようにトリムアップ時(ロワーユニットがトリムアップされた状態)では、前項の逆の現象によってボートは左旋回する偏向が生じる。
 
2・395図 トリムアップ時
 
iii)トリムタブの調整
 ステアリングを左に取られる場合には2・396図のようにトリムタブの後部を左へ移動させるとトリムタブは水圧を受けてドライブユニットを右に動かす。これはステアリングを右に切るのと同じ効果を生み、プロペラ推力の方向をわずかに変えボートは直進することになる。但し、トリムタブにかかる水圧を利用しているため、2・397図に示すように3,500rpmで直進するように調整すると、4,000rpmでは水圧が強くなりボートは右に旋回し、逆に3,000rpmでは水圧が弱くなるため左へ旋回する。従って、トリムタブの調整は最も使用頻度の高い回転速度に合わせて行うことが重要である。
 
2・396図 トリムタブの調整
 
2・397図 回転速度と旋回傾向
5)トリム角度の調整
 船外機のトリム角度とは、トランサム面から船外機がどれだけ外側または内側に位置しているかの角度のことを言う。この角度は前述のようにボートの走行姿勢に多大な影響を与える重要な事柄の一つで、トップスピードに影響したり、ハンドル操作の良否を決めたりする。2・398図に示す(1)はトリム範囲を示す。
 
2・398図 トリム範囲
 
2・399図 チルトピン
 
2・400図 標準的な位置
 
 この角度を決める方法として、2・399図に示すようにチルトピンを差替えて決めるもの、油圧を利用してスイッチ操作で行うものなどがある。ボートのトランザムボードには一般的に角度(約12°)がついており、この角度はボートによって異なるため、ボートと船外機の組合わせによってトリム角度を調整する必要がある。据付時の作業としては走行時にキャビテーションプレートが2・400図のように水面と平行になるような標準的な位置にセットする。







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2位
(33,792成果物中)

成果物アクセス数
1,606,449

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年10月23日

関連する他の成果物

1.3S級舶用機関整備士問題集
2.1級舶用機関整備士更新講習会指導書
3.3級舶用機関整備士問題集
4.1級舶用機関整備士指導書
5.2級舶用機関整備士指導書
6.3級舶用機関整備士指導書
7.1級舶用機関整備士問題集
8.2級舶用機関整備士問題集
9.2・3級舶用機関整備士更新講習会指導書
10.平成14年度団員拡充モデル事業実施報告書(千葉市連盟版)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から