日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

3S級舶用機関整備士指導書

 事業名 舶用機関整備士の資格検定事業
 団体名 日本舶用機関整備協会 注目度注目度5


3)高圧筒内直接噴射(HPDI:HighPressure Direct Injection)
 高圧筒内直接噴射システム及びマイクロコンピュータ制御フルトランジスタ点火システムを採用している機種の一例を2・332図に示す。
 
(拡大画面:91KB)
2・332図 高圧筒内直接噴射式船外機の例
 
(1)直接噴射方式
 直接噴射方式はフューエルインジェクタをシリンダヘッドに装備し、直接筒内に燃料を高圧力(5MPa)で噴射する方式で、2・333図に示す2サイクルガソリンエンジンの場合、排気孔が閉じる直前にシリンダ内に直接燃料を噴射し、均一混合を生成している。この噴射方式は有害な廃棄物であるCO、HC、NOxの排出量を低減し、低燃費を実現できる。米国環境庁の2006年の規制値に対しHC+のx排出量は十分下回り、燃費についても従来機種に対し約20%向上している。ドーム型燃焼室とピストン上面にピストンストロークによって、空気の縦流(タンブル流)を発生させ、そこに燃料噴射して燃料と空気を均一に混合している。タンブル流は、燃焼室内で容易に燃える空燃比の混合気を生成できる。さらに、燃料噴射時期は未燃焼ガスの吹き抜けを防ぐため排気孔が閉まる直前に噴射することで燃費も向上できる。
 
(拡大画面:63KB)
2・333図 直接噴射方式の例
 
(2)電子制御方式
 電子制御方式の一例を2・334図に示す。
 電子制御ユニット(ECU)は、スロットルポジション、エンジン回転速度、大気圧、吸気温度、O2センサ、エンジン冷却水温、燃料圧力センサ等の燃焼に影響を及ぼす要素を検出し、必要なデータと演算の上、噴射時期、噴射量、点火時期等の制御を行っている。
 また、ノートパソコンと電子制御ユニットを接続し、電子制御ユニットの制御状態を数値として確認ができ、短時間でのトラブルシューティングも可能である。
 
(拡大画面:81KB)
2・334図 電子制御方式







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2位
(35,179成果物中)

成果物アクセス数
1,664,880

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年10月1日

関連する他の成果物

1.3S級舶用機関整備士問題集
2.1級舶用機関整備士更新講習会指導書
3.3級舶用機関整備士問題集
4.1級舶用機関整備士指導書
5.2級舶用機関整備士指導書
6.3級舶用機関整備士指導書
7.1級舶用機関整備士問題集
8.2級舶用機関整備士問題集
9.2・3級舶用機関整備士更新講習会指導書
10.平成14年度団員拡充モデル事業実施報告書(千葉市連盟版)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から