日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

私たちの乳児保育

 事業名 保育事業の振興並びに保育者の資質向上
 団体名 日本保育協会 注目度注目度5


昭和43年4月末、国庫補助金105万円、市補助金150万円などで、ほとんどを借り入れ金でまかない、5月開園にこぎつけました。

当時の保育所建築面積は、平屋建255.27m2と大変狭く、20年後の昭和63年度の事業として、同じ敷地に、全面改築いたしました。鉄筋コンクリート2階建とし、1階279m2、2階245m2となりました。

定員については、開設当初、2歳未満児20人、3歳未満児20人、3歳児20人の60人定員でしたが、3歳未満児の申込が殺到し、市の窓口も困ってしまうような人気となりました。そのため、44年から、定員60人を3歳未満児とし、0歳児を増やしました。

 

(2) 保護者、地域社会、行政の反応

開設1年目にして、希望者が殺到し、市行政の窓口である児童家庭課は、対応に困ってしまう状況が続いていました。多くの待機乳児を残してきたことになります。

保護者のニーズの一方には、母親が家庭をないがしろにしているなどと、社会からの母親非難もあり、保育所としても、見えない結果にとまどいつつも、10年、20年と保育経験を積んでまいりました。

乳児保育が社会に認められるには、10年〜20年の長い年月がかかりました。

手探りの乳児保育は、すぐには結果の見えない営みです。日々の保育を限られた保育者で、体を張って子どもの育ち、母親の思いを受け止めることで、積み重ねてきました。創立20年記念行事として、卒園の人々を招待し、集まった人々、また、参加できなかった卒園児の姿も、ある程度その現状を知ることができました。青春真っ只中の姿を見せてくれた卒園児は少なかったのですが、便りでその後の現状を知らせてくれました。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
440位
(33,823成果物中)

成果物アクセス数
25,112

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年12月4日

関連する他の成果物

1.保育所保育・保健研修セミナー(東京開催分)実施要綱
2.保育所保育・保健研修セミナー(東京開催分)テキスト
3.保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催分)実施要綱
4.保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催分)テキスト
5.保育所子育て相談推進セミナー(東京開催分)実施要綱
6.保育所子育て相談推進セミナー(東京開催分)テキスト
7.保育所子育て相談推進セミナー(大阪開催分)実施要綱
8.保育所子育て相談推進セミナー(大阪開催分)テキスト
9.保育所子育て相談推進セミナー実施結果について
10.札幌市平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会開催要項・テキスト
11.滋賀県平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
12.京都市平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
13.平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会の実施結果について
14.保育所保育・保健研修セミナー実施結果について
15.大阪平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
16.日本人のライフサイクル変化に関する研究
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から