日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

私たちの乳児保育

 事業名 保育事業の振興並びに保育者の資質向上
 団体名 日本保育協会 注目度注目度5


その中での悩みや疑問を見て、その都度アドバイスをしていくことで、保育士同士の共通理解ができるようにしています。保育士と給食調理員、用務員と色々な人との関係も重要なことです。昼の休憩時間は、少しでも他の職員と接することができるように考えています。

 

今後の展望

乳児保育園として、3歳までの人格形成の大切な時期の子どもたちが、心身共に健全に育つよう目配り、気配りをしながら発達を援助し、基本的生活習慣(食事、排泄、睡眠、清潔、着脱)の自立と、自然との触れ合いの中で、本物との出会いを大切にして、色々な体験活動を充分させて、一人ひとりの気持ちを受容し、存在感を認め信頼関係を築くことが大切です。私たち保育の仕事の基本は、養護と教育が一体した中で豊かな人間性を育むことです。人間の営みである基礎、いわゆる基本的生活習慣、生きる力、思いやりを育てることで、子どもの自発性、主体的な活動の援助をし、身につけることの内面性(心情、意欲、態度)を育てることです。

外から客観的にとらえるよりも、内側からとらえ、子どもの心に触れる保育をめざすことによって、今を最もよりよく生きる喜びを味わわせ、生きることに対してその時、その瞬間を大切に、情愛に満ちた太い絆を形成すると共に、根気よく人間づくりの教育を進め、いつも子どもの心の目の高さになって育てていくことが大切です。児童憲章に、「児童は、人として尊ばれる。児童は、社会の一員として重んぜられる。児童は、良い環境の中で育てられる」と宣言されていますが、子どもの最善の利益が主として考えられたものです。また、保育所保育指針にありますように、「生きる喜び」「たくましく生きる力」を備えていくには、これからは、体験学習が繰り返しできる環境づくりをすることを忘れてはなりません。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
440位
(33,823成果物中)

成果物アクセス数
25,112

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年12月4日

関連する他の成果物

1.保育所保育・保健研修セミナー(東京開催分)実施要綱
2.保育所保育・保健研修セミナー(東京開催分)テキスト
3.保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催分)実施要綱
4.保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催分)テキスト
5.保育所子育て相談推進セミナー(東京開催分)実施要綱
6.保育所子育て相談推進セミナー(東京開催分)テキスト
7.保育所子育て相談推進セミナー(大阪開催分)実施要綱
8.保育所子育て相談推進セミナー(大阪開催分)テキスト
9.保育所子育て相談推進セミナー実施結果について
10.札幌市平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会開催要項・テキスト
11.滋賀県平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
12.京都市平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
13.平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会の実施結果について
14.保育所保育・保健研修セミナー実施結果について
15.大阪平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
16.日本人のライフサイクル変化に関する研究
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から