日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

私たちの乳児保育

 事業名 保育事業の振興並びに保育者の資質向上
 団体名 日本保育協会 注目度注目度5


検診担当保育士は、連絡ノートに保護者からの連絡事項や欠席する子どもからの連絡等を具体的に記録し、各クラスの担任に手渡し、各担任は目を通して一人ひとりを把握しておきます。日々の記録は、熟知して異常の早期発見に役立つようにしています。

 

基本的生活習慣

<授乳>

1日24時間サイクルを考慮して、大体朝7時頃、ミルクや母乳を飲ませてもらうようにしています。7時に飲めば4時間間隔で11時、15時、19時となり、保育園の3歳未満児の昼食時間が11時でおやつが15時、降園してから19時(延長保育の場合は保育園で飲みます)と保育園のリズムとしては理想的だと思っています。しかし、体調の善し悪しや、欲しくなくて飲まなかったりした場合は、その時々にその子に合った間隔時間で与えます。また、連休明けや月曜日の授乳には大変神経を使います。何故ならば、休日は一番信頼している母親と一日過ごして母乳を飲み、欲求の充足ができているから、哺乳瓶から与えられる乳首にはなかなか吸いつかず、飲んでもらえません。けれども、空腹を訴えて泣き叫ぶ乳児の姿を見ると絶対に飲ませてやらなければなりません。時間をかけ、優しく声をかけてあやしながら園庭を歩いたり、年長児の遊んでいる姿を見せたりして、気分を変えていくとうまく吸いつきます。その時、目が合うと飲まなくなる子もいるので、充分に気をつけながら、「おいしいね、いっぱい飲もうね、よかったよかった」と祈るような、心で手を合わせるような気持ちで、ほっと安堵します。保育士と信頼関係ができ、情緒が安定した時は、安心して抱かれ、じっと目を見つめ喜んで飲むようになります。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
440位
(33,823成果物中)

成果物アクセス数
25,112

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年12月4日

関連する他の成果物

1.保育所保育・保健研修セミナー(東京開催分)実施要綱
2.保育所保育・保健研修セミナー(東京開催分)テキスト
3.保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催分)実施要綱
4.保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催分)テキスト
5.保育所子育て相談推進セミナー(東京開催分)実施要綱
6.保育所子育て相談推進セミナー(東京開催分)テキスト
7.保育所子育て相談推進セミナー(大阪開催分)実施要綱
8.保育所子育て相談推進セミナー(大阪開催分)テキスト
9.保育所子育て相談推進セミナー実施結果について
10.札幌市平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会開催要項・テキスト
11.滋賀県平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
12.京都市平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
13.平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会の実施結果について
14.保育所保育・保健研修セミナー実施結果について
15.大阪平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
16.日本人のライフサイクル変化に関する研究
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から