日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

私たちの乳児保育

 事業名 保育事業の振興並びに保育者の資質向上
 団体名 日本保育協会 注目度注目度5


家庭への連絡は、

○親に保育について関心をもたせ、正しく理解してもらう。

○園の保育内容、方法について理解と協力を得る。

○我が子だけでなく全体に目をむけ関心をもたせる。

○親としてふさわしい成長の協力をしてもらう。

を念頭に、私たち保育士がプライドをもって保護者と関わることにより正しく伝わり、親としての自覚が芽生え、より子どもとの密接な関係ができると思います。

そして、連絡は園から一方的に伝えるのではなく、保護者の言葉を聞く、受け入れるという姿勢を忘れてはならないと考えています。

 

保育記録

指導計画など全体の記録もありますが、乳児は特に個人の記録を詳細に取っていきます。登園時に保護者より受け入れる際、視診や触診をしながら家庭での様子を聞き、さらに家と園の連絡帳である『生いたちの記』に書かれている起床時の体温、睡眠時間、夕食や朝食のメニューや時間、排便の状態や回数、家での様子、降園予定時刻などに目を通してから、その日のデイリー表に書き移し、保育開始時に他の保育者に報告します。

デイリー表には日付、天候、保育日案、保育の実際、在籍者数、出席者数、欠席者数、欠席者名、献立の他、個人別に体温、ミルクや食事状態、排泄の時間や状態、記事や連絡などを書き、一人ひとりの状態をより詳しく把握すると共に園での様子を体温、排泄(時間別に排尿や排便の回数や時刻)、食事やミルクの摂取状態(10時、昼食、3時)や変更時の状態、午睡時間、保育時の様子や連絡を『生いたちの記』に記載して保護者に伝え、家庭と園の双方より子どもたち一人ひとりの状態を的確に把握するようにしています。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
440位
(33,823成果物中)

成果物アクセス数
25,112

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年12月4日

関連する他の成果物

1.保育所保育・保健研修セミナー(東京開催分)実施要綱
2.保育所保育・保健研修セミナー(東京開催分)テキスト
3.保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催分)実施要綱
4.保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催分)テキスト
5.保育所子育て相談推進セミナー(東京開催分)実施要綱
6.保育所子育て相談推進セミナー(東京開催分)テキスト
7.保育所子育て相談推進セミナー(大阪開催分)実施要綱
8.保育所子育て相談推進セミナー(大阪開催分)テキスト
9.保育所子育て相談推進セミナー実施結果について
10.札幌市平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会開催要項・テキスト
11.滋賀県平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
12.京都市平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
13.平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会の実施結果について
14.保育所保育・保健研修セミナー実施結果について
15.大阪平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
16.日本人のライフサイクル変化に関する研究
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から