日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

私たちの乳児保育

 事業名 保育事業の振興並びに保育者の資質向上
 団体名 日本保育協会 注目度注目度5


3歳以上児で幼稚園へ転園した場合、保育園在園3歳以上児に準じ、保護者には手立てを考慮することが必要と思います。

以上、恒常的に入所待機児童解消のための特別対策として、また新エンゼルプランの目玉として取り上げ、困難している大都市、地方中心都市の子育て支援解決策として早急に整備を願うものです。

◇分園における運営は、少なからず大変であることが予測できます。保育単価・主任保育士の専任化・延長保育・乳児保育促進制度も本園と切り離し適用することが必要でしょう。

◇分園を開設する法人に対しては、整備事業補助金(国・県・市)について優先配分が是非必要であります。

◇乳児20名受け入れする場合のモデル整備事業等公表、参考にさせていただきたいです。また、土地利用に対しても駅型保育のようなケースを望みたいところです。

 

2. 保護者への関わり

一人ひとりを大切に保育するには、家庭の理解と協力を得ながら進めていくことが最大のポイントになります。しかし、この頃の親は豊かな時代の中で、時間的にも自由に自分中心での生活を営んでいるだけに、親になったからすぐに「親」になれるものでもありません。当園は3歳未満児のみの園児、しかも第一子が多いためにそう感じるのかもしれませんが、まずは親の入門期と思って、一つ一つ保護者の個性に合わせ、個別の親への関わりが必要です。乳児にも個人差があるように、親にも同様なものがあります。最近目立って変化していることとしてあげられることは、朝食を食べない親が増え、それに伴って朝食を取らない子どもが多いことです。また以前は、離乳食作りがわからず悩む親が多かったのですが、今は離乳食をしよう、進めようとする意識が低くなっています。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
440位
(33,823成果物中)

成果物アクセス数
25,112

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年12月4日

関連する他の成果物

1.保育所保育・保健研修セミナー(東京開催分)実施要綱
2.保育所保育・保健研修セミナー(東京開催分)テキスト
3.保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催分)実施要綱
4.保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催分)テキスト
5.保育所子育て相談推進セミナー(東京開催分)実施要綱
6.保育所子育て相談推進セミナー(東京開催分)テキスト
7.保育所子育て相談推進セミナー(大阪開催分)実施要綱
8.保育所子育て相談推進セミナー(大阪開催分)テキスト
9.保育所子育て相談推進セミナー実施結果について
10.札幌市平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会開催要項・テキスト
11.滋賀県平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
12.京都市平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
13.平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会の実施結果について
14.保育所保育・保健研修セミナー実施結果について
15.大阪平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
16.日本人のライフサイクル変化に関する研究
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から