日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

私たちの乳児保育

 事業名 保育事業の振興並びに保育者の資質向上
 団体名 日本保育協会 注目度注目度5


入園当初は、どんなに小さくても「お家と違う」事がわかるようです。十分に睡眠が取れなかったり、ミルクを飲む量が少なかったり、ちょっとした物音で不安そうに泣いたり、もちろん月齢が低ければ低いほど環境に馴染むまでの期間は短く、それぞれの生活リズムを保育者が把握し、整えてあげることも容易です。あとは、唯一の意思伝達である「泣くこと」の意味を素早く理解してあげること。初めは状況判断から。「さっきミルクを飲んだばかりだから、おなかが空いているのではないし、おむつかな? 大丈夫…お熱もないし、うんちも元気…じゃ、抱っこかな」といった具合に消去法で対応します。個性が把握できるとどうして泣いているのかがわかるようになってきます。私は、定説である「子どもは白紙で生まれてくる」に少し疑問を抱いています。というのは、どんなに小さくても持って生まれた個性は歴然としてあります。科学的に言ったらDNAなのでしょうね。同じ保育室で同じ保育士が関わり、ほぼ同じものを食べて育ったら、同じような子に育つかというと、決して同じではありません。泣き方が一番顕著にそれを表しているようです。ほやほや優しく泣く子、怒ったように頑張って泣く子、あんまり泣かない子、あやされるとすぐにご機嫌になる子、一度泣き出したらなかなか止まらない子、性格はどんなに小さくても一人として同じではなく、それぞれ別のものをしっかりと持っています。「泣き」を読んで、適切に対応すること、いわば保育士と赤ちゃんの対話、意思の伝え合いです。

どうして赤ちゃんは可愛らしいのか、皆で議論したことがありました。乳児期の赤ちゃんはおしなべて、みんな無条件に可愛らしいのです。泣いても笑っても、遊んだり食べたりしている時も、眠っている時も、もちろん甘えん坊の時も一人ひとり、みんな可愛い。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
441位
(34,017成果物中)

成果物アクセス数
25,139

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年1月22日

関連する他の成果物

1.保育所保育・保健研修セミナー(東京開催分)実施要綱
2.保育所保育・保健研修セミナー(東京開催分)テキスト
3.保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催分)実施要綱
4.保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催分)テキスト
5.保育所子育て相談推進セミナー(東京開催分)実施要綱
6.保育所子育て相談推進セミナー(東京開催分)テキスト
7.保育所子育て相談推進セミナー(大阪開催分)実施要綱
8.保育所子育て相談推進セミナー(大阪開催分)テキスト
9.保育所子育て相談推進セミナー実施結果について
10.札幌市平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会開催要項・テキスト
11.滋賀県平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
12.京都市平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
13.平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会の実施結果について
14.保育所保育・保健研修セミナー実施結果について
15.大阪平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
16.日本人のライフサイクル変化に関する研究
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から