日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

情報誌「さぁ、言おう」2001年1月号

 事業名 高齢者のためのボランティア普及啓発活動
 団体名 さわやか福祉財団 注目度注目度5


時事ニュース

 

2001年1月号<トピックス>

1] 中央省庁再編 効果のほどは?

2] 児童虐待防止法施行

3] 神戸NPOがデイサービス共通カード発行

4] 就学もバリアフリーへ

5] 交通バリアフリー法が施行

 

●中央省庁再編 効果のほどは?

いよいよ今年1月6日から中央省庁再編が行われ、これまでの1府22省庁が1府12省庁となった。主なところでいえば、大蔵省が「財務省」へ、郵政省は旧総務庁・自治省と共に「総務省」へ、旧厚生省と労働省が「厚生労働省」へと名称が変わる。そもそもは縦割り行政の弊害や頻発する不祥事への批判を背景に進められてきたものだが、実施が近づくにつれて、「明治以来の行政システム大改革」というかけ声に疑問符が付けられている。各省庁内で課を削減するという一方、新たなポストが登場し、中途半端なリストラでは?という危惧の声が上がっている。従来の硬直化した行政手法では速い時流に対応できない。ぜひ再編の本来の意味を改めて考えてもらって「国民のための行政」を目指してほしいもの。喜ぶのは引っ越し業者だけ、などということのないように。それも税金なのだから…。

 

●児童虐待防止法施行

世紀が変わる節目を迎え、新しい法律の施行も相次いでいるが、昨年5月に成立した「児童虐待の防止に関する法律」が11月20日付で施行となった。

厚生労働省のまとめによると、1999年度に全国の児童相談所に寄せられた虐待に関する相談件数は前年度より4699件増の1万1631件とついに1万件を突破。家族が幼い子供に虐待を加える割合が高く、この法律により教職員や医師、弁護士らは虐待の早期発見に努めなければならない等の規定を設けた。

 

●神戸NPOがデイサービス共通力ード発行

高齢者などに生きがい対応型のデイサービスを行っている神戸市内のNPOが共通カード「オアシスカード」を発行した。利用毎にスタンプが押され、その数に応じて冬は温泉、春はホテル、夏は山の家といった合同デイサービスに参加できる。さわやか福祉財団理事中村順子さんが理事長を務めるNPO法人コミュニティ・サポートセンター神戸が市の委託を受けて始めたもので、小規模によるサービスの限界もネットワーク化で解消できる。時代は今“しなやかな”ネットワークだ。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,225位
(33,823成果物中)

成果物アクセス数
2,193

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年12月4日

関連する他の成果物

1.情報誌「さぁ、言おう」2000年4月号
2.情報誌「さぁ、言おう」2000年5月号
3.情報誌「さぁ、言おう」2000年6月号
4.情報誌「さぁ、言おう」2000年7月号
5.情報誌「さぁ、言おう」2000年8月号
6.情報誌「さぁ、言おう」2000年9月号
7.情報誌「さぁ、言おう」2000年11月号
8.情報誌「さぁ、言おう」2000年12月号
9.情報誌「さぁ、言おう」2001年2月号
10.情報誌「さぁ、言おう」2001年3月号
11.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年4月号
12.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年8月号
13.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2001年1月号
14.情報誌「さぁ、言おう」2000年10月号
15.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年11月号
16.LRT高速運転用信号システムの開発事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から