日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

情報誌「さぁ、言おう」2000年4月号

 事業名 高齢者のためのボランティア普及啓発活動
 団体名 さわやか福祉財団 注目度注目度5


観客総数571名! 全く驚きました。呼びかけに応えていただいた大きな喜びに一同まずは圧倒されました。そして、「観に来てよかった」「とても感動しました」「考える材料をいっぱいいただいて帰ります」等々と多くの方々が言ってくださって6か月間の苦労がいっぺんに飛んでいきました。

すばらしい、深いメッセージを発信している映画と出会い、みなが力を合わせて上映を実現させたことによってグループ全体に希望と力が与えられたように感じます。「ありのままの命」と「人と人の心のふれあい」を大切に、ふれあいネットまつどの草の根は成長していきたいと思います。(ふれあいネットまつど、利用会員)

 

上映に向けての活動自体が映画になりそうですね。

 

国際的な連携のあり方とは?

中村桂子さん 40歳 東京都

1月号、堀田さんの巻頭言「2000年からはじまる日本社会の動き」の中の「日本社会の変化と国際的連携」に異議があります。西欧先進諸国の人々の価値観が優れていて、日本や東南アジアの国の人々はその優れた価値観を持つよう進むことによって国際的連携が深まるという考え方は20世紀のある時期に日本人に無理やりインプットされたと思われる甚だ偏った考え方ではないでしょうか。

多様な価値観を互いに認め合うことで、国際的な連携が発展していくこれからの時代に、全くそぐわない考え方です。西欧ではむしろ日本やその他東洋での相互扶助機能、家族や地域社会の一貫性が生活の質を高める要素であるということが認識されています。日本の文化の中にある優れた側面を、近代社会の仕組みの中でいかに合理的に活かしてシステム化するか、新しい技術やアイデアをいかに活用するか、そして人々の心を満たすことができるか、ということを踏まえて初めて、国際的な連携が意味を持つのではないでしょうか。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,824位
(34,464成果物中)

成果物アクセス数
2,813

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年5月14日

関連する他の成果物

1.情報誌「さぁ、言おう」2000年5月号
2.情報誌「さぁ、言おう」2000年6月号
3.情報誌「さぁ、言おう」2000年7月号
4.情報誌「さぁ、言おう」2000年8月号
5.情報誌「さぁ、言おう」2000年9月号
6.情報誌「さぁ、言おう」2000年11月号
7.情報誌「さぁ、言おう」2000年12月号
8.情報誌「さぁ、言おう」2001年1月号
9.情報誌「さぁ、言おう」2001年2月号
10.情報誌「さぁ、言おう」2001年3月号
11.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年4月号
12.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年8月号
13.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2001年1月号
14.情報誌「さぁ、言おう」2000年10月号
15.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年11月号
16.LRT高速運転用信号システムの開発事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から