日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

情報誌「さぁ、言おう」2000年4月号

 事業名 高齢者のためのボランティア普及啓発活動
 団体名 さわやか福祉財団 注目度注目度5


“ドリーム”にはハイツの名前だけでなく、“温かい人の輪を広げる”という夢を大きく膨らませたいという意味も含めたんですよ」と、発起人の一人でもある島津さんは当時を振り返る。

設立に当たって、この活動が特定の地域(ドリームハイツ)だけのものではなく、広く開かれた地域活動として推進していくために、近隣の地域にも広く告知。長年におけるさまざまな活動で、住民同士のコミュニケーションがある程度取れていたこともあってか、説明会を開くと集会所にたくさんの人が足を運んでくれ、スタート時には、すでに利用会員と協力会員合わせて、一五〇名以上に達したという。

 

082-1.jpg

救急・救命講習会には、障害者の妹を持つ中学生の男の子も参加した。

 

082-2.jpg

地域の夏祭り、秋祭りに出店して交流を深める。

 

六年間にわたる経験と実績から

介護保険の指定事業者に

 

それから六年。現在、「ふれあいドリーム」の利用者は約二三〇名、一か月の活動時間は五〇〇時間ほどになり、ドリームハイツのある戸塚区を中心に、近隣の藤沢市や泉区などにも出向き、広範囲にわたって活動を行っている。

「当初は食事作りや掃除、洗濯などの家事サービスが主でしたが、現在は家事サービスと介護サービスの割合は半々ほどです。介護に対するニーズが増えた理由としては、市・区の行政、社会福祉協議会をはじめ、病院のケースワーカーなどと広く連携を取っていることが大きい。ですから、こうした機関から紹介を受けて入会する方も少なくないんですよ」

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,821位
(34,464成果物中)

成果物アクセス数
2,823

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年5月21日

関連する他の成果物

1.情報誌「さぁ、言おう」2000年5月号
2.情報誌「さぁ、言おう」2000年6月号
3.情報誌「さぁ、言おう」2000年7月号
4.情報誌「さぁ、言おう」2000年8月号
5.情報誌「さぁ、言おう」2000年9月号
6.情報誌「さぁ、言おう」2000年11月号
7.情報誌「さぁ、言おう」2000年12月号
8.情報誌「さぁ、言おう」2001年1月号
9.情報誌「さぁ、言おう」2001年2月号
10.情報誌「さぁ、言おう」2001年3月号
11.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年4月号
12.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年8月号
13.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2001年1月号
14.情報誌「さぁ、言おう」2000年10月号
15.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年11月号
16.LRT高速運転用信号システムの開発事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から