日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

情報誌「さぁ、言おう」2000年4月号

 事業名 高齢者のためのボランティア普及啓発活動
 団体名 さわやか福祉財団 注目度注目度5


保健・医療・福祉という三つの機能を一か所にまとめ、「何かあったら、こちらへいらっしゃい」では済まない時代だと思うのです。市民に開かれた介護システムを築き上げるには、心のこもったネットワークとそれを支える人材こそ必要で、利用者にとってもっと使いやすいように改善していかないと、地域に根付いた存在にはならない。健康・衛生面の指導、整った医療機関、特別養護老人ホームなどがまとまってあると、一見便利なようですが、それぞれが自分の任務の中に閉じこもってしまう弊害も生じます。「私は医療を、あなたは保健を」では困るのです。

 

なるほど。制度や施設はいくら立派でも、それだけではきめ細かい高齢者ケアにはならないんですね。

 

もう一つ心配なのは、大都市周辺部と違って、高齢者の定住している地方では、競争条件が乏しいため、一つの公的施設がさまざまなサービスを独占してしまうという懸念もあります。やや抽象的な言い方ですが、「地域ごとの囲い込み」が進むと、住民の選択の幅が狭まり、サービスの善し悪しを評価するシステムも働かなくなる。介護保険制度は本来、オープンなもので、介護にかかわる情報公開や民間業者を含めたサービス競争があってこそ、開かれた制度になっていくはずなのに。

 

地域独占につながる危険も

在宅サービスにしても施設介護にしても、利用者に選択の権利がある、というのが介護保険の建前ですね。

 

そうです。しかし、実際は利用者が選べるような仕組みになっていない。特に過疎地帯といわれる地方では、地域独占体になってしまう危険があるのです。

 

介護保険は市区町村が保険者になって、サービスを提供するわけですから、どうしても行政のウエートが高くならざるを得ないと思います。自治体のあり方についてどう考えますか?

 

私も介護支援専門員(ケアマネジャー)なのですが、要介護者の認定審査会にしても、いろいろな専門家を集めているとはいうものの、田舎では行政の顔を見なければ何もできない仕組みになっている。町長選挙と一緒ですよ(苦笑)。訪問調査にしても同じこと。ひと口でいえば、行政万能主義というか行政依存型になっている。これでは困ります。認定についてクレームがあっても、オンブズマンのような第三者がいないと、不満の持っていきようがない。都市部では競争条件が働くでしょうが、地方ではどうしても行政主導型にならざるを得ない。東京にいては見えにくいことです。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,863位
(34,017成果物中)

成果物アクセス数
2,698

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年1月22日

関連する他の成果物

1.情報誌「さぁ、言おう」2000年5月号
2.情報誌「さぁ、言おう」2000年6月号
3.情報誌「さぁ、言おう」2000年7月号
4.情報誌「さぁ、言おう」2000年8月号
5.情報誌「さぁ、言おう」2000年9月号
6.情報誌「さぁ、言おう」2000年11月号
7.情報誌「さぁ、言おう」2000年12月号
8.情報誌「さぁ、言おう」2001年1月号
9.情報誌「さぁ、言おう」2001年2月号
10.情報誌「さぁ、言おう」2001年3月号
11.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年4月号
12.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年8月号
13.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2001年1月号
14.情報誌「さぁ、言おう」2000年10月号
15.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年11月号
16.LRT高速運転用信号システムの開発事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から