日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

COMPASS No.36

 事業名 国際的海上保安業務の推進
 団体名 海上保安協会 注目度注目度5


ロシアの150日(ウラジオ・サハリン編)

 

第二管区警備救難部救難課

航行安全企画官 廣田明彦

 

平成10年10月30日にモスクワに到着し、海洋汚染海難救助調整庁で研究した後、翌年1月6日にサンクト・ペテルブルグへ移動、バルチック海難救助局はじめ関係機関を訪問し、その合間に市内観光するなど、ロシアでの短期在外研究員としての活動概要を「ロシアの150日(モスクワ・ペテルブルグ編)」として前号(35号)にて紹介させていただきました。読まれた方から、「大変でしたね。」「もっといろいろあるだろう。」等さまざまな感想を頂き、国際課の勧めもあり本号にて後編を書かせていただくこととなりました。従いまして、前号を参照されつつ本編を読まれることをお勧めします。

 

035-1.jpg

(コルサコフ港を見下ろす丘にて)

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,026位
(32,382成果物中)

成果物アクセス数
4,060

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年7月4日

関連する他の成果物

1.平成11年度国際的海上保安業務の推進事業報告書 ?先進諸国海上保安体制調査ドイツ?
2.COMPASS No.37
3.舶用工業の需要動向調査報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から