日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

環境事業将来ビジョンに係わる調査報告書

 事業名 運輸交通における地球環境問題に関する調査研究
 団体名 交通エコロジー・モビリティ財団 注目度注目度5


・需要抑制策

駐車マネージメント(料金コントロール、駐車場立地・供給コントロール)

・ライフスタイルの変化

勤務時間の変更、分散化の促進

・代替交通手段の利用促進策

補助政策(雇用者による公共交通利用補助)、郊外オフィスセンターと鉄道駅を結ぶシャトルバス運行、昼食時シャトルバス運行、歩行者環境改善

・有効利用対策

相乗り奨励策(相乗り調整、通勤用バン補助、帰宅保証制度)

・交通システム管理政策(TSM)の推進

相乗り車専用レーン化、パーク・アンド・ライド施設整備等

3] American Public Transit Association (APTA)

APTAは、1882年に設立された非営利の団体で、1200の交通事業者、プランニング、建設、ファイナンス、サービス事業者、研究機関、自治体のメンバーで成り立っている。

ミッションは、安全で効率的な公共交通サービスの提供に役立つことである。

会員制度は、以下の6つのカテゴリーに分かれている。

・カテゴリーA:米国とカナダの交通関連

・カテゴリーB:交通マネジメント企業

・カテゴリーC:一般事業者

・カテゴリーD:政府関連

・カテゴリーE:会員

・カテゴリーF:リタイア後交通関係とコンタクトしている個人

以下のような事業を行っている

●コンファレンス、セミナーの実施(以下は2000年に実施予定の一部)

・Bus and Paratransit Conference

・Rail Transit Conference

・Transit Board Members Seminar

・Transit in University Communities Conference

・Beyond Best Practices: Building a Transportation Strategy for Welfare Reform Seminar

●データベース構築、出版物刊行(以下は一部)

・Intelligent Transportation Systems Best Practices Workshop

・Bus Equipment and Maintenance/Procurement and Materials Management Workshop

・Effects of Fare Changes on Bus Ridership (Bus Fare Elasticity)

・Glossary of Transit Terminology

・Guide to Transit Libraries (in Adobe format)

・Mobility for the 21st Century-A Blueprint for the Future

・Intermodal Operations Planning Workshop

・International Bus Operators and Maintainers Roadeo

・Standard Bus Procurement Guidelines (in Microsoft Word format)

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,457位
(35,179成果物中)

成果物アクセス数
7,391

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年10月1日

関連する他の成果物

1.新海上交通システムの調査研究報告書
2.エコ交通に関する調査研究報告書
3.短時間のアイドリングストップの有効性実測報告書
4.一般商船による北太平洋の温室効果ガスの観測報告書(2)
5.鉄道車両内への自転車持ち込みに関するモデル事業調査報告書
6.先進的な環境対策活動モデル事業報告書
7.「エコドライブのすすめ」リーフレット
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から