日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

子育て相談の手引き

 事業名 保育事業の振興並びに従事者の資質向上
 団体名 日本保育協会 注目度注目度5


(3) 非定型(オープン型)による相談

電話や面接による相談のほかに、保育園では子どもの送り迎えのときや、園庭開放を利用して適宜行われる相談があります。この形式は特別に場所や時間について「改まる」必要がない、どちらかというと「立ち話」的な方法であるため、電話相談と同様にこれまで多くの保育園で行われてきています。この方法の特長は、「気軽に話ができる」という点で先の2つの方法と大きく異なっています。そのため、依頼者の抱えている悩みや問題点を率直に相談員に伝えることが容易にできます。また、特別に相談のための時間を設定する必要がないため、依頼者および相談員の双方にとって時間的な拘束感が少なく、「普段のおしゃべりの続き」といった雰囲気のなかで話ができるため、相談自体が比較的スムーズに進められます。このように、どちらかというとかしこまらずに自然体で相談ができる一方で、注意したい点もいくつかあります。

まず、時や場所を選ばず相談ができる反面、周囲の状況、例えば騒がしかったり、落ち着かない場所での相談や周辺に人がいる場合などでは、抱えている問題が複雑で、時間がかかるような相談には適しません。そうしたなかで仮に相談を受けると、相談員はすべての内容を的確に理解できなかったり、適切なアドバイスを与えられない場合があります。こうした場合、相談後依頼者側に不満感や不信感が残るケースがみられます。この他、この方法では「その場限り」の相談も少なくなく、その後の依頼者へのフォローが難しいことなどかあげられます。しかしながら、電話や面接による相談に比べて場所や時間に拘束されず相談できるこの方法は保育園の育児相談の特性であり、育児に悩みや不安をもつ者にとって貴重な機会になりますから、不十分な点については相談を受ける側が配慮することにより「気軽にできる」育児相談として積極的に取り入れることが期待されます。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
661位
(33,821成果物中)

成果物アクセス数
16,337

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年11月27日

関連する他の成果物

1.「保育所保育・保健研修セミナー(東京開催分)」テキスト
2.「保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催分)」テキスト
3.「保育所保育・保健研修セミナー」アンケート結果
4.「保育所保育・保健研修セミナー」研修内容及び年度別参加者数の推移
5.「保育所保育・保健研修セミナー」写真
6.保育所外国人保育セミナー(中央開催分)実施要綱 テキスト
7.保育所外国人保育セミナー(埼玉開催分)実施要綱 テキスト
8.保育所外国人保育セミナー(京都開催分)実施要綱 テキスト
9.保育所外国人保育セミナー(大阪開催分)実施要綱 テキスト
10.保育所外国人保育セミナー(佐賀開催分)実施要綱 テキスト
11.保育所外国人保育セミナーアンケート報告書
12.保育所外国人保育実践セミナー年度別実施内容及び参加者数の推移
13.保育所外国人保育実践セミナー開催写真
14.子どもの感性を育てる表現研修会(山形開催分)テキスト
15.子どもの感性を育てる表現研修会(富山開催分)テキスト
16.子どもの感性を育てる表現研修会(島根開催分)テキスト
17.子どもの感性を育てる表現研修会(沖縄開催分)テキスト
18.子どもの感性を育てる表現研修会実施報告書
19.子どもの感性を育てる表現研修会開催写真
20.「保育事業の振興並びに従事者の資質向上」の報告書
21.教育用パンフレット「膝痛を治すための日ごろの手入れ」
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から