日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

信頼される公務員になるために?効果的・効率的な公務遂行のための100シート?

 事業名 開発途上国等の公務員の人材育成に関するプログラムの開発
 団体名 公務研修協議会 注目度注目度5


(議論のポイント)

・部下の研修ニーズを把握するにはどうすればいいでしょうか。

・あなたは、どのような研修ニーズを充たすためにこの教材を手にしているのですか。

シート52 研修ニーズの把握

 

4-4 OJTの重要性

 

監督者自らが行い、職務遂行に直結するOJTについて、体系的に論じられることは少ないようです。その結果、OJTを計画的に実施している監督者は少なく、極端な場合には、OJTを自らの責務とは認識していない監督者もいます。また、OJTの重要性を認識しつつも、実際どのようにして実施したらいいかわからない監督者もいるようです。

(議論のポイント)

・あなたはOJTは重要だと思いますか。それはなぜですか。

・あなたはOJTを実施していますか。実施していないとしたら、それはなぜですか。実施しているとしたら、どのような点に実施の難しさを感じますか。

シート53 OJTのねらいと限界

 

4-5 OJT実施の心構え

 

OJTには定型的な手法がないために、管理者がOJTの趣旨を十分理解し、よりよい実施のための基本的な心構えを自覚することが大切です。

(議論のポイント)

・OJT実施に際して、監督者はどのような心構えを持つべきでしょうか。

シート54 OJT実施の心構え

 

4-6 OJTの管理

 

OJTが仕事を通じて行う研修であるとすると、OJTを実施する際にも、仕事と同様に管理することが必要になります。

(議論のポイント)

・OJTの管理プロセスとはどのようなプロセスを言うのでしょうか。

シート55 OJTの管理

 

4-7 OJTの進め方

 

OJTは、それぞれの職場や部下の実情に即して行うべきもので、これが絶対という方法があるわけではありませんが、基本的な進め方は存在します。

(議論のポイント)

・OJTを実施する際には、どのような順序で行えば、より効果的に行えるでしょうか。

シート56 OJTの進め方

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
167位
(33,787成果物中)

成果物アクセス数
81,947

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年10月16日

関連する他の成果物

1.“HOW TO WIN PUBLIC CONFIDENCE AS COVERNMENT OFFICIALS"-100 Sheets for Effective&Efficient Public Administration
2.「開発途上国等の公務員の人材育成に関するプログラムの開発」の報告書
3.将来あるべき人事管理を考えるための基礎調査(平成10年)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から