日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

信頼される公務員になるために?効果的・効率的な公務遂行のための100シート?

 事業名 開発途上国等の公務員の人材育成に関するプログラムの開発
 団体名 公務研修協議会 注目度注目度5


4-8 OJTと機会

 

OJTを計画的に行うことは大切ですが、計画だけに固執せず、ちょっとした機会を利用することも重要です。監督者は計画に沿ってOJTを実施しつつ、効果的に指導できると判断したら、その機会を逃さず実施することが大切です。

(議論のポイント)

・OJTに適した機会とはどのような機会でしょうか。

シート57 OJTと機会

 

4-9 OJTと方法

 

OJTは定型的なスタイルがなく、その方法には様々なものがあります。監督者は、状況に応じて、最も適した方法を取ってOJTを実施することが大切です。

(議論のポイント)

・OJTの実施方法には、どのような方法があるでしょうか。

シート58 OJTと方法

 

4-10 OJTと状況

 

OJTはいつでも、柔軟に実施できますが、だからこそ、監督者は状況を判断して、適切な時機を見計らって、OJTを実施することが大切です。

(議論のポイント)

・OJTを実施する際には、どのような状況を考慮に入れたらいいでしょうか。

シート59 OJTと状況

 

4-11 教える

 

部下の指導と言うと、まず、部下に教えることを思い描く人が多いのではないでしょうか。

(議論のポイント)

・効果的に教えるためには、どのような点に留意したらいいでしょうか。

・一方、教わる側は、どのような点に心がけたら効果的に学べるでしょうか。

シート60 効果的な教え方・学び方

 

4-12 説明・会話・議論

 

部下の育成は日常的な部下との接触の中で行われます。その中で、特に部下を育成しているという意識はないかもしれませんが、説明や議論など、口頭による部下との接触は、重要な部下育成の方法です。これらの方法を利用する場合の留意点について考えてみましょう。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
167位
(33,787成果物中)

成果物アクセス数
81,947

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年10月16日

関連する他の成果物

1.“HOW TO WIN PUBLIC CONFIDENCE AS COVERNMENT OFFICIALS"-100 Sheets for Effective&Efficient Public Administration
2.「開発途上国等の公務員の人材育成に関するプログラムの開発」の報告書
3.将来あるべき人事管理を考えるための基礎調査(平成10年)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から