日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

過疎地域活性化のための交流施策のあり方に関する調査研究

 事業名 過疎地域振興対策
 団体名 過疎地域問題調査会 注目度注目度5


事例49 鹿児島県・根占町(人口7,389人 面積88.49km2)

〜ねじめドラゴンボートフェスティバル〜

 

1. 交流事業の契機

例年、秋晴れの10月第2日曜日、根占町の中央部をゆったりと流れて錦江湾に注ぐ雄川の河口で、今では全国規模のイベントになった「ねじめドラゴンボートフェスティバル」が行われる。昔、南蛮船の艫綱(ともづな)をつないだという大クスのたもと塩入橋から根占港フェリー乗り場入り口の根占大橋までの380mで、漕手8名、舵手1名、タイコ1名計10名で構成される8艇のボートが速さを競う。潮の干満を利用して競技するため、参加は120チームが限度であるが、午前10時過ぎから午後3時過ぎまで、ドラの音や歓声でとても賑やかである。

今から450年ほど前、後奈良天皇の頃、統治者である称寝氏が、戦乱後の財政建て直しのため「雄川」の河口に港を作り、中国や琉球との貿易を始め、唐人町ができるほど賑わったそうである。ところが、貿易が盛んになってくると、唐人と南蛮人との間に勢力争いが絶えなくなったことから、称寝氏は仲直りのために住民との「南蛮船競争」をさせ、親睦を図らせた記録が残っている。

史実に基づいた、この文化的遺産を復活させ、町の活性化を図る目的で根占町商工会青年部が中心となり、昭和60年に第1回ねじめドラゴンボートフェスティバルを開催し、今年で第14回を数える。

 

2. 交流事業の経過・概要

当初は24チームで始められたが、町外・県外チームに加え、平成3年からは香港チーム、マカオチーム、中国チームが参加するようになり、次第に現在のような国際色豊かな大イベントに成長した。

 

330-1.gif

ウェルカムパーティー

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
774位
(33,747成果物中)

成果物アクセス数
14,079

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年9月11日

関連する他の成果物

1.「過疎地域振興対策」の報告書
2.EPIC連続セミナー開催案内チラシ(埼玉会場)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から