日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

過疎地域活性化のための交流施策のあり方に関する調査研究

 事業名 過疎地域振興対策
 団体名 過疎地域問題調査会 注目度注目度5


スポーツ交流としては、野球、ソフトテニス、バトミントン、遠泳、マラソンや太極拳など多種多様の団体が相互に交流している。

さらに、国分寺市民が真野町で宿泊施設を利用する場合は、利用券を発行して市の助成も受けられるなど、真野町全域を保養所として利用することも図られている。これらの交流により、平成元年から現在までに真野町を訪れた国分寺市民は3千人を優に超えるまでにいたっている。

 

267-1.gif

さわやかな空気の中で体を動かして気分爽快

 

3. 交流事業の効果

交流による効果としては、交流事業が進むにつれ、柿、米、リンゴなどの農産物やワカメなどの海産物の物産販売が増加している。また、行政的には「姉妹都市災害相互援助協定」を締結し、災害時における両市町の特色を生かした援助協定となっている。

さらに、市職員の研修が実施され、真野町を理解するために行政としての取り組みもなされている。

 

4. 交流事業の問題点と今後の展望

これまでの交流は、行政主導の交流であったが、今後は民間主導の交流となってもらいたいと考えている。

また、それぞれの自治体規模の違いから、交流人口に不均衡が生じている。特に都市部の住民は、農山村地域での体験交流を十分研究している様子が見受けられるが、農山村部の住民は、都市部での体験交流を研究する必要がある。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
772位
(34,938成果物中)

成果物アクセス数
14,606

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年8月13日

関連する他の成果物

1.「過疎地域振興対策」の報告書
2.EPIC連続セミナー開催案内チラシ(埼玉会場)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から