日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

過疎地域活性化のための交流施策のあり方に関する調査研究

 事業名 過疎地域振興対策
 団体名 過疎地域問題調査会 注目度注目度5


237-1.gif

雪サミット'98の会議風景

 

3. 交流事業の効果

雪国に住む人にとっては、雪は生活を脅かし、ときには生命の危機に至らしめる厄介ものであったが、雪を活かしたイベントの開催や、農作物の低温貯蔵に役立てるなど、考え方の転換を図り、同じ様な条件におかれている全国の地域が、雪を活かした経験を語り合い、情報交換することで、「条件不利地域」ではなく、地域の有利性を活かしたまちづくりを進めていくことができる。

 

4. 交流事業の問題点と今後の展望

本年度始まったばかりの事業であるが、今後更に全国の積雪地帯の市町村や利雪に取り組んでいる研究機関等とも幅広い連携を図り、事業の効果を上げていきたい。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
771位
(34,017成果物中)

成果物アクセス数
14,317

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年1月22日

関連する他の成果物

1.「過疎地域振興対策」の報告書
2.EPIC連続セミナー開催案内チラシ(埼玉会場)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から