日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

過疎地域活性化のための交流施策のあり方に関する調査研究

 事業名 過疎地域振興対策
 団体名 過疎地域問題調査会 注目度注目度5


191-1.jpg

青少年日韓親善交流事業 歓迎セレモニー

 

191-2.jpg

青少年日韓親善交流事業 交歓風景

 

3 青少年体験交流事業

 

これは、平成5年度から始められた南郷村と川崎市の小学生の相互交流事業である。これは、交流相手の川崎市が大きな自治体であるので、南郷村を含む日向東臼杵南部の1市2町5村が宮崎県側の交流相手となっている事業の中に位置づけられている。南郷村から川崎市への派遣は「百済っ子ふれあい探検隊」、川崎市から南郷村への受け入れは「ふれあいキャンプ」と呼ばれている。

 

(1) 契機と目的

川崎市の臨海工業地帯とその周辺部は、在日韓国人居住者が多い地区である。この地区にある桜本商店街でこの人たちとの共生の町づくりを進めようとしているときに、NHKラジオで南郷村の「百済の里づくり」を聞いた。これがきっかけとなり、この交流事業が開始された。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
774位
(33,747成果物中)

成果物アクセス数
14,079

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年9月11日

関連する他の成果物

1.「過疎地域振興対策」の報告書
2.EPIC連続セミナー開催案内チラシ(埼玉会場)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から