日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

過疎地域活性化のための交流施策のあり方に関する調査研究

 事業名 過疎地域振興対策
 団体名 過疎地域問題調査会 注目度注目度5


万里の長城築城事業も町民向けの事業とはいえ、後半で取り上げるように都市住民の参加も多い事業である。そういう意味では、農林業の振興を中心としながらも、これらの取組みは交流の観点から再編したものであり、交流事業はまちづくりの中でも重要な位置付けとなっている。

 

2. 交流を通じた地域活性化への取り組み

2-1. 万里の長城築城事業の実態

2-1-1. きっかけ

昭和56年から展開している「ふるさと運動」の中の一つがこの事業である。当初は町民のまちづくりへの意識高揚のための事業として始まった。

当時、国営農地開発で農地造成中に出た岩石の処理に困っていたところ、当時たまたま町職員が中国の万里の長城を視察したのをきっかけに、不要な石を万里の長城のように石積みをしていってはどうかというアイディアが出され、実行されることになった。築造場所は、市街地に近く、町のシンボル的な公園となっている桜ヶ丘公園の敷地を囲むような形で行っている。

 

表4 万里の長城築城計画実施状況

011-1.gif

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
774位
(33,747成果物中)

成果物アクセス数
14,079

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年9月11日

関連する他の成果物

1.「過疎地域振興対策」の報告書
2.EPIC連続セミナー開催案内チラシ(埼玉会場)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から