日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

過疎地域活性化のための交流施策のあり方に関する調査研究

 事業名 過疎地域振興対策
 団体名 過疎地域問題調査会 注目度注目度5


第2章 現地調査による交流事業の現状と課題

 

1. 下川町の概況

・地域概況

北海道下川町は、道北の上川管内名寄市の東隣にある農林業の町である。(図1)下川町は豊富な森林と地下資源とに恵まれた町で、農業、林業、鉱業を基幹産業として発展してきた町である。

総面積は64,408haで、その約90%が森林であり、森林の87%が国有林で占められている。かつては町内に営林署が2箇所置かれていたこともあったが、統廃合で現在は1箇所となっている。しかし、流域単位で統合再編が予定されている営林署が森林管理署になっても町内に引き続き置かれることが内定している。

かつては、下川銅山を始め珊瑠金山など、町内に複数の鉱山があったが、いずれも休山となっており、それを契機に人口の急減が起きている。

また、上川管内北部の市町村では、近年、自動車メーカーの耐寒用テストコースの設置が増えており、下川町にもスズキ自動車のテストコースが開設されている。

 

図1 下川町位置図

008-1.gif

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
771位
(33,823成果物中)

成果物アクセス数
14,253

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年12月4日

関連する他の成果物

1.「過疎地域振興対策」の報告書
2.EPIC連続セミナー開催案内チラシ(埼玉会場)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から