日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

「地方公共団体における情報システムの運用管理の効率化に関する調査研究」報告書

 事業名 地方行政情報処理技術の研究指導
 団体名 地方自治情報センター 注目度注目度5


(7) アウトソーシングの実施、評価、見直し

 運用管理のアウトソーシングに関しては、ハードウェアのベンダーへの移動(移行)を伴うものと、そうでないものがあり、移動(移行)を伴う場合、ユーザー業務等が中断されないように配慮する必要がある。北海道では、汎用機の運用管理をアウトソーシングしたが、ベンダー側に設置した新たな汎用機と本庁内の旧型の汎用機を並行運転することで、ユーザーにストレスを与えることなくスムーズにアウトソーシングを実現した。また、ハードウェアを移動(移行)する場合はソフトウェアの利用契約に留意する必要がある。利用場所や利用するハードウェアが変更されたことにより、ソフトウェア会社から別途契約を要求された事例もある。
 アウトソーシングを実施したことで、アウトソーシングが終了したと考えてはいけない。実施後、ベンダーとの連絡体制や、サービス・レベルを評価する仕組みを構築することが不可欠である。契約時に設定したサービス・レベルの指標に対してどの程度達成されているか評価し、達成状況が不十分な場合は改善や補償等を要求することが必要であり、このような状況が継続するようであれば契約解除も考慮するべきである。ベンダーとの連絡体制はこのようなサービス・レベルの状況や、アウトソーシングの内容の更なる改善方策等に関して意見交換を図るために必要である。

 

前ページ    目次へ    次ページ






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
417位
(35,506成果物中)

成果物アクセス数
27,745

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2023年1月28日

関連する他の成果物

1.「明日をひらくネットワーク社会」http://www.lasdec.nippon-net.ne.jp/kyouiku/videosyoukai.htm#h10
2.「イントラネットを利用した庁内システムの構築に関する調査研究」報告書
3.「在宅福祉サービスを支援する情報システムの調査研究」報告書
4.教育研修カリキュラム
5.「地方行政情報処理技術の研究指導」の報告書
6.ふるさと環境シンポジウム報告書「豊かな環境づくり大阪府民の集い」
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から