日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 政治 > 成果物情報

私はこう考える【教育問題について】

 事業名 組織運営と事業開発に関する調査研究
 団体名 日本財団(The Nippon Foundation  


1986/10/26 読売新聞朝刊
[教室は変わるか・12年ぶりの授業改革](4)生活活動(連載)
 
 新潟県上越市立大手町小で、「子どもまつり」が二十五日から始まった。主役は、一年生が飼っているメスの子ヤギ、ポポちゃんだ。
 今年五月、一年生が入学して間もなく、郊外の農家から、もらわれてきた。プールの裏の空き地を竹囲いした動物村で、ウサギ五匹、ニワトリ四羽と一緒に飼っている。子どもたちが当番を決め、えさは、原っぱで刈ってきた草と、近くのスーパーからもらった野菜クズ。
 同小は五十七年から独特のカリキュラム「生活活動」を組んでいる。一、二年生で週六時間ある社会、理科、道徳、特別活動の四教科すべてをこの生活活動にあてる。「社会の一員としての意識を持たせる」「生物に親しむ」という現行指導要領の目標のワク内で、より一層の効果をあげるためだ。
 ポポちゃんは、いろいろな形で、生活活動の授業に登場する。動物村の大掃除も、授業の一環だ。クラス総出で掃除し、フンはバケツで、学校菜園のたい肥所に運ぶ。ポポちゃんを教室に入れ、保健室から持ってきた体重計で重さをはかり、胴回りを測定して、成長の様子をノートに記録する。聴診器でポポちゃんの心臓の鼓動を聞くこともある。ドックン、ドックンと聞こえる生命の音に、子どもたちは、「ぼくと、おんなじだ」と嘆声をあげる。
 一年生の生活活動には、ほかにも、アサガオ栽培、四季のカレンダー作り、校外を散歩しながらの地域調査などがある。小学一、二年生の社会、理科に代わる「生活科」を提言した教育課程審の先取りともいえる。
 「生活科」新設には、「小学校低学年では、系統的な授業より、生き生きとした体験を大切にしたい」(文部省幹部)との狙いが込められている。一、二年の社会、理科の授業が、教科書中心の画一的な授業に陥りがちだったという反省もある。
 関東地方の小学校長を対象とした全国連合小学校長会の調査では、全体の六四・二%が、「生活科」を必要と答えている。だが、二つの教科の内容を合わせて授業するには、教える側の力量と熱意が要求される。現行指導要領でも、合科的指導を薦めてはいるが、横浜国大の五十八年の調査だと、実践しているのは、全国の小学校のわずか一七・六%。理想と現実のギャップは大きい。
 さまざまな実践で知られる筑波大付属小(東京都文京区)には、四十七年に「総合活動」の時間を設け、社会と理科を吸収しながら結局、九年後に復活させた苦い経験がある。体験学習を通して「自ら学ぶ力」をつけさせるという狙いが、教師側の理解不足もあって、空まわりに終わったのだ。
 「子どもたちは生き生きと活動したが、かんじんの社会、理科の基礎的な力が育たなかった」と、総合活動研究部長の野崎浩教諭(48)。
 基礎学力の養成と体験学習を両立させることは、教育課程審が言うほどやさしくはない。しかも、新設の生活科に予定されているのは週三時間で、現在の社会、理科の合計より一時間少ない。
 同小では今月初め、プロジェクト・チームを発足させ、再びこの問題に挑戦する構えだが、その中心メンバーでもある野崎教諭は「週三時間では、結局、形を変えた詰め込み教育になりはしないか」と懸念する。
 再び大手町小。教務主任の小林毅夫教諭(43)は今、ポポちゃんの行く末に注目している。すっぽりと雪に埋もれた冬の間、子どもたちはポポちゃんをどうするか。飼育をあきらめれば、ポポちゃんは、元の農家に戻る。
 「子どもたちにポポちゃんを飼いきる力がついているかどうか。それは子どもたちに判断させます。駄目なら駄目で、何かを考える。それが体験学習の決め手です」。生活科に求められているのは、結果を急がない、ゆったりとした教育である。

 
 
 
 
※ この記事は、著者と発行元の許諾を得て転載したものです。著者と発行元に無断で複製、翻案、送信、頒布するなど、著者と発行元の著作権を侵害する一切の行為は禁止されています。

「読売新聞社の著作物について」








サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
11位
(28,844成果物中)

成果物アクセス数
494,237

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年5月20日

関連する他の成果物

1.私はこう考える【北朝鮮について】
2.私はこう考える【中国について】
3.私はこう考える【ダム建設について】
4.私はこう考える【死刑廃止について】
5.私はこう考える【公営競技・ギャンブル】
6.私はこう考える【天皇制について】
7.私はこう考える【国連について】
8.私はこう考える【自衛隊について】
9.私はこう考える【憲法改正について】
10.私はこう考える【イラク戦争について】
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から