日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 政治 > 成果物情報

私はこう考える【教育問題について】

 事業名 組織運営と事業開発に関する調査研究
 団体名 日本財団(The Nippon Foundation  


1986/10/23 読売新聞朝刊
[教室は変わるか・12年ぶりの授業改革](3)習熟度別授業(連載)
 
◆上級学年ほど熱心◆
 英語の授業を前に、三年三組と四組の生徒がガタガタと席を立った。教科書とノートを手に一方は「スピードクラス」に、一方は「じっくりクラス」に。
 埼玉県杉戸町立広島中は、昨年から、二、三年生を対象に、英語、数学で、学力に応じた「習熟度別授業」を実施している。
 二十一日の四時間目。英語の得意な生徒の「スピードクラス」は、前回の授業の理解度を試す簡単なテストのあと、答えあわせもそこそこに、この日のねらいである修飾語の授業に入った。
 隣の教室で行われた「じっくりクラス」も、簡単なテストで始まった。こちらは答えあわせにたっぷりと時間をかける。
 教科書の進み具合は同じだが、「スピードクラス」では、その日に習った文型や単語を使って、隣の席同士、英会話を行う余裕も。
 クラス選択は、生徒の判断にゆだねる。飯塚幸平校長は「跳び箱は、自分に合ったものを選んで跳ぶ。それと同じで、理解の速い子、じっくり考える子のタイプがある。自分に合った勉強をするから、じっくりクラスの上位の子はスピードクラスの下位より成績がよい」と語る。
 数学について、クラス分けの前と後でテスト結果を比較したところ、「スピード」クラスは偏差値平均五八で変わらなかったが、「じっくり」は四〇から四三に伸びた。
 東京・足立区立十六中も三年前、広島中と同じ方式を試みたことがある。この時、さまざまな調査を行った。
 「コース別に分けることは良い」と答えた生徒は一年生二六%、二年生三六%、三年生三九%と、上級学年ほど習熟度別学習を認めていた。
 選択したコース内容が「自分にあっていた」と答えたのは、一年で六二%だったのに対して、二、三年生は七六%に上った。
 一方、教師側は、八八%が「能力適性に応じた指導が可能になった」と評価、父兄もまた、四四%が賛成し、反対はわずかに五%だった。
 
◆4か月で逆戻り◆
 同じ習熟度別学習でも、四年前、千葉県松戸市立六実中が試みた学習法は一風変わっていた。成績と行動面で生徒を五段階評価し、「1」と「5」の生徒を組みあわせたクラス、「2」と「4」を組みあわせたクラスなどを作った。「1」を窓側、「5」を廊下側としたため、生徒の間では「窓際族」というレッテル張りが横行した。
 かつて校内暴力、非行問題に悩んだ同中では、その要因を「学習の遅れ」にあるとして、学力別編成に踏み切った。だが、生徒の意向や体面、教科内容を無視し、五段階評価一本で色分けした手法は父兄の反発を招き、わずか四か月で通常のクラス編成に戻した。
 教室で、できる子とできない子の二極分化が確実に広がっている。受験シフトがもたらしたひずみともいえる学力差。
 
◆肯定派父兄増える◆
 六実中の習熟度別学習廃止運動に参加した主婦田辺倭文子さん(51)は「詰め込み教育が、一方で授業についていけない子を、他方で塾に頼る子を作り出している」と指摘する。能力による差別との批判が強かった習熟度別指導に、父兄の中に肯定派が増えたのも、“落ちこぼれ”救済への切実な願いが込められているからだ。
 教育課程審議会の中間まとめは「中学校では、教科により習熟の程度に応じた指導を検討する必要がある」と、さらりと書いている。しかし、無神経な導入の恐ろしさは、六実中のケースが証明する。
 ここでも、理念だけ掲げて現場にボールを投げた審議会。これを教室でどう処理するか。広島中でも、足立十六中でも、少数意見ながら「差別的な面が心配」「授業参観に行きにくい」との父兄の声があった。

 
 
 
 
※ この記事は、著者と発行元の許諾を得て転載したものです。著者と発行元に無断で複製、翻案、送信、頒布するなど、著者と発行元の著作権を侵害する一切の行為は禁止されています。

「読売新聞社の著作物について」








サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
11位
(28,694成果物中)

成果物アクセス数
493,952

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年4月22日

関連する他の成果物

1.私はこう考える【北朝鮮について】
2.私はこう考える【中国について】
3.私はこう考える【ダム建設について】
4.私はこう考える【死刑廃止について】
5.私はこう考える【公営競技・ギャンブル】
6.私はこう考える【天皇制について】
7.私はこう考える【国連について】
8.私はこう考える【自衛隊について】
9.私はこう考える【憲法改正について】
10.私はこう考える【イラク戦争について】
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から