日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 歴史 > 地理.地誌.紀行 > 成果物情報

渡名喜島伝統集落周辺域における自然的歴史的景観の保存活用調査

 事業名 観光資源の調査及び保護思想の普及高揚
 団体名 日本観光振興協会 注目度注目度5


渡名喜島伝統集落周辺域における自然的歴史的景観の保存活用調査

社団法人 日本観光協会

平成12年度

mokuji-1.gif

 

目    次

1. 調査の概要

(1) 調査の目的と意義

(2) 調査の体制

 

2. 自然的歴史的環境の特性把握

(1) 自然的歴史的環境の特性

1) 自然的環境の把握

2) 歴史的景観の把握

(2) 渡名喜島の概況

1) 島の概況と村づくりの取り組み

2) 社会経済条件の把握

 

3. 外来植生の在来植生に対する影響と対策の検討

(1) 島の植生像

1) 環境区分の設定と特徴

2) 島の植生像

(2) 主要外来植生の分布及び特性と課題

1) 主要外来植生の分布状況

2) 特性と課題の整理

(3) 島における外来植生の予測される影響と対応の方向

1) 外来植生の予測される影響

2) 対応の方向

 

4. 歴史的景観を活かす自然環境の保全活用の検討

(1) 歴史的景観を活かす視点の検討

1) 歴史的景観の考え方

2) 歴史的景観を活かす視点の設定

(2) 自然環境保全活用の方針

1) 目標と方針

2) 施策の体系

 

5. 実現に向けて

(1) 主体及び制度等の検討

1) 基本認識

2) 制度の検討

(2) 推進のプログラム(案)

1) 基本認識

2) 推進のプログラム(案)

(3) 今後の課題

1) 行政の積極的な働きかけ

2) 調査・研究・交流機会の拡大

3) ハブ対策の推進

 

添付資料

 

 

 

 

成果物の著作権に関するご注意

 

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,199位
(32,471成果物中)

成果物アクセス数
8,214

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年8月8日

関連する他の成果物

1.ふるさとの原風景 浮野の里 市民参加による保全・活用計画
2.日野商人と桟敷窓の町並み保全とその活用
3.「自然と文化」第64号(紅山文化と縄文文化)
4.「自然と文化」第65号(日本人の魂のゆくえ)
5.「自然と文化」第66号(村山智順が見た朝鮮民俗)
6.「第8回地域伝統芸能全国フェスティバル」プログラム
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から