日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?A −職場のストレスとメンタルヘルスを考える−

 事業名 カウンセリング・マインド養成研修マニュアルの作成
 団体名 公務研修協議会 注目度注目度5


例えば、うつ病だった人が、ちょっとした不眠でまた再発かと心配したりするようなことです。もっともこれは、きちんと医師にかかっていれば心配なことはありません。結核にかかったことのある人が、ちょっとした微熱でも再発かと心配するようなもので、これは医師に相談すればすむことです。

周囲としては、余り先入観を持ちすぎて、ちょっとしたことで心配しすぎたり、神経質になり過ぎるということを避けるべきです。しかしそれも口でいう程単純なことではありませんし、もし不調の再発というのなら、早く対応すれば、大ごとにならないですむという可能性も大きいので、その辺の判断が大事ですし、また難しいことにもなります。今まで述べたことを参考にして冷静にというか、常識的な見方で考えてあげてみてください。

再発の兆しが見えた時の対応については、休養をとらせるとか職務軽減をはかるということが考えられますが、これは本人の希望にもよりますが、主治医や健康管理医、カウンセラーなどと相談して決めるのがよいと思います。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
347位
(31,497成果物中)

成果物アクセス数
29,695

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年10月12日

関連する他の成果物

1.カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?@ −カウンセリング・マインドの育て方−
2.カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?B −事例でみるメンタルヘルスへの対応−
3.カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?C −セクシュアル・ハラスメントへの対応と研修マインド−
4.平成12年 将来あるべき人事管理を考えるための基礎調査
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から