日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?A −職場のストレスとメンタルヘルスを考える−

 事業名 カウンセリング・マインド養成研修マニュアルの作成
 団体名 公務研修協議会 注目度注目度5


私なりに部下との付き合いということで、表にまとめてみましたので、示しておきます。細かい説明は不要かと思いますが、一つにはジェネレーションギャップということがあります。これは性格ということとは別にその世代、世代で考え方や、職員の見方などは当然異なってきます。これも、決していいとか悪いとかいう問題ではないのですが、若い者の考えは理解できないというようなことも耳にします。そこで、上司としては自分の考えを無理に押し付け、よくいわれるような「自分の若いころは…」といういい方などは、下の人の反感を買うことになります。といって、何でも分かってさえやればいいということにならないのは当たり前ですから、皆の意見をよく聞きながら、一方で、自分の考えていることもよく理解してもらう努力が必要なことはいうまでもありません。

ここでは上司たるものはどうあるべきはとか、上司の性格がどう職場に影響するのかなどについて言及するつもりはありませんが、職場を明るくするかというのは、多分に上司の性格や態度に関係してくることは事実で、それを踏まえて部下が気軽にあいさつできるという一行を加えました。

部下としての上司との付き合いというのも付けておきました。

いずれにしても職場で、上司とか部下とか同僚とかいうことでなく、皆が気軽にあいさつできるということは、極めて大切なことではないかと思っています。くどいようですが、それにはやはり上司としての態度が大切なのではないでしょうか。

 

部下との付き合い

自分の考えを押し付けない

皆の意見をよくきく

自分の考えを相手に理解させる

自分の経験を過大評価して部下に話さない

部下が気軽にあいさつできる

相手によって態度を変えない

単純な仕事は、かえってストレス・疲労のもとであることを理解する

部下の健康に気をつかう

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
345位
(31,472成果物中)

成果物アクセス数
29,666

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月14日

関連する他の成果物

1.カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?@ −カウンセリング・マインドの育て方−
2.カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?B −事例でみるメンタルヘルスへの対応−
3.カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?C −セクシュアル・ハラスメントへの対応と研修マインド−
4.平成12年 将来あるべき人事管理を考えるための基礎調査
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から