日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?A −職場のストレスとメンタルヘルスを考える−

 事業名 カウンセリング・マインド養成研修マニュアルの作成
 団体名 公務研修協議会 注目度注目度5


6 精神的不健康の分類 −精神疾患などの診断−

 

特にストレスと関係のあるものや、労働災害認定上問題になるものについては、後でまとめて説明しますが、ここでまず、精神的不健康(精神的に健康ではない状態)、あるいは精神疾患などといわれるものは、どういうものかについて一般的なことを説明しておきます。

よく精神的に正常とか異常といいます。そもそも、正常、異常という判断の根拠は何なのでしょうか。まともだとかまともでないなどという言葉と同じように何げなく使っていますが、よく考えてみますと、大変あいまいなことのようでもあります。

血液検査などでもコレステロールの値とか血糖値なども極端に数値の高い、低いものは問題ないとして、正常の範囲とか境界とかそういういい方しか言えないことも多いわけです。まして精神的なもの、行動、物の考え方などについては、もっと判断が難しくなります。

強いていえば、正常というのは常識の範囲のもの、異常というのはその範囲をはずれているものとでもいったらいいのかもしれません。ただこれも何が常識なのか、どこまでが常識の範囲なのか言い出したらきりがありませんし、まあだれもが了解できる範囲のものは正常だとしかいいようがないかもしれません。

そんなふうに考えれば、精神的に異常とか正常とか、変わっているとか、いないとかということは、別に精神科の医師でなくてもだれでも判断できるということになります。もちろん、専門的な病気の診断は別として、少なくとも、精神的にとか、行動や態度に問題があるという判断が、例えば上司でも同僚でもできるとすれば、一つには職場のメンタルヘルス対策の重要なポイントでもあるわけです。

 

(1) 心の健康とは

このことに関連して、心の健康というのはどういうことなのかを簡単に説明しておきます。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
344位
(31,386成果物中)

成果物アクセス数
29,621

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年7月20日

関連する他の成果物

1.カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?@ −カウンセリング・マインドの育て方−
2.カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?B −事例でみるメンタルヘルスへの対応−
3.カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?C −セクシュアル・ハラスメントへの対応と研修マインド−
4.平成12年 将来あるべき人事管理を考えるための基礎調査
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から