日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?A −職場のストレスとメンタルヘルスを考える−

 事業名 カウンセリング・マインド養成研修マニュアルの作成
 団体名 公務研修協議会 注目度注目度5


ケ テクノストレス(症候群)

テクノストレスについては、前に、OA機器の導入などがストレスになるというところでふれましたが、ここでは有名なクレイブ・ブロードの表を借りておきます。

 

テクノストレス

テクノ不安・依存症の概略(クライブ・ブロードより)

037-1.gif

*「フレイミング」Flaming粗暴なふるまいや、露骨な言葉

 

この表でいうと前に説明したのは、上のテクノ不安症ということになります。実際に、コンピューターを使うのが苦手で、不安状態を呈するという経験を持った方もあるかと思います。ニューメディア不安症候群とか、ニューメディア拒否症候群などという言葉もあるようです。成り立ちは、そう問題なく理解できるとしても、対応をどうしたらいいかということになります。

簡単にコンピューターが上手に使えるようになるなどという方法があるとも考えにくいので、当事者にとっても、職場にとっても頭の痛い問題ですが、このようなコンピューターなどの導入が避けて通れない時代では、特に不得手な年輩者に対しては、いろいろな形でのサポートを念頭において、あせらずにやるより仕方がないかもしれません。もちろん、コンピューターが不得手だからといって、その人の能力全体を云々することはできないわですから。この辺は、なかなか現実と理想との間での難しい問題というのは少々大げさかもしれません。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
343位
(31,092成果物中)

成果物アクセス数
29,578

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年5月18日

関連する他の成果物

1.カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?@ −カウンセリング・マインドの育て方−
2.カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?B −事例でみるメンタルヘルスへの対応−
3.カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?C −セクシュアル・ハラスメントへの対応と研修マインド−
4.平成12年 将来あるべき人事管理を考えるための基礎調査
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から