日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?@ −カウンセリング・マインドの育て方−

 事業名 カウンセリング・マインド養成研修マニュアルの作成
 団体名 公務研修協議会 注目度注目度5


ところで、このY氏のメンタル・プロブレムはその後もしばらく続いていましたが、あることをきっかけにまるでうそのように治ってしまいました。それはY氏が所属している研究所の現在の上司の一言がきっかけでした。「だいぶ苦労をかけたな、悪かったな」といわれたのです。

Y氏が今回のプロジェクトに参加することを決定したのがこの上司だったのですが、だからといって、このことをもと上司が謝らなければならないことではありません。しかし、プロジェクトの経緯のことを最もよく知っているのはこの上司であったのも事実です。

しかも、それから半年余りも心身の調子を崩して苦しむY氏を見てきたわけです。部下の心中を思う気持ちを言葉に表したのでしょうが、Y氏にとっては「自分の力になってくれようとしている上司の一言で報われたような気持ちになり、この問題を割り切ることができた。」といいます。

この先の自分はどうなるかという不安はあるが、心の傷になったことを自分なりに受け入れ、とにかく経験を積むことにメリットがあるんだと感じるようになりました。また、気分に左右されないように目的意識を明確にしておくことが大事だということや、どんな状況になっても「自分が働かされているという気持ちになったらだめだ」と気付いたといいます。

 

ケース2 評価面接で求められるカウンセリング・マインド

専門知識も豊富で優秀な、ある中間管理職の男性が初めて、新人の部下を持ちました。ところが、彼は電子メールでしかコミュニケーションできないのです。部下は悩んだ揚げ句、ついに希望を出して異動してしまいました。

 

「上にばかり気を遣う上司に査定されることになった」

「おおげさでなく、部下は上司によって生きるか死ぬかが決まることを思い知らされました。こういう場合に二つに一つの選択をしている人たちが多くいます。とてもやってられないとやる気を失ってくさってしまうか、それとも強いものにはとことん迎合して認めてもらうか、のどちらかです。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
58位
(32,483成果物中)

成果物アクセス数
183,704

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年8月15日

関連する他の成果物

1.カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?A −職場のストレスとメンタルヘルスを考える−
2.カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?B −事例でみるメンタルヘルスへの対応−
3.カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?C −セクシュアル・ハラスメントへの対応と研修マインド−
4.平成12年 将来あるべき人事管理を考えるための基礎調査
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から