日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?@ −カウンセリング・マインドの育て方−

 事業名 カウンセリング・マインド養成研修マニュアルの作成
 団体名 公務研修協議会 注目度注目度5


役を演じる人が変わるのですから、ケースについては、その人なりに作り替えて相談をしてもかまいません。ともかく、俳優・女優にでもなったつもりで、自由に架空の人物を演じてみます。

年齢にこだわる必要はありません。部長が新人役をやって、新人が部長役をやってもかまいません。男性が女性役をやり、女性が男性役をやるということもあります。

むしろ、日常の自分と違う役を演じてみるほうが効果があるようです。

 

(3) 両方の役をやってみる

ロールプレイでは、片方の役だけではなく、両方の役をやってみるということが重要です。特に、相談をする相談者役をやってみることはとても大切なことです。

といいますのは、人に自分のことを相談することがいかに難しいか、いかに話せないものかなどということも分かるからです。

そういうことに気付けば、相談をしてくれた人が、沈黙をしたり、しどろもどろになったり、なかなか本題を切り出せなかったりしても、とまどうことなく、相手の気持ちを共感できるようになってきます。これは、相談を担当するときにとても貴重な経験になるのです。

 

(4) ロールプレイ後には話し合いをする

ロールプレィが終わったら、二人で話し合いをします。カウンセラー役は、聞き役に徹してみてどうだったのか、などの感想を述べ、相談者役の人は十分に話を聴いてもらったという実感をもてたかどうか感想を述べます。二人で、そのケースについてどう対応したらよいかということまで話し合ってみてもよいでしょう。

 

(5) オブザーバー(観察者)を付けるとさらによい

ロールプレイは二人いればできますが、三人一組、四人一組になって行うとさらに効果的な研修ができます。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
58位
(32,483成果物中)

成果物アクセス数
183,704

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年8月15日

関連する他の成果物

1.カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?A −職場のストレスとメンタルヘルスを考える−
2.カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?B −事例でみるメンタルヘルスへの対応−
3.カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?C −セクシュアル・ハラスメントへの対応と研修マインド−
4.平成12年 将来あるべき人事管理を考えるための基礎調査
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から