日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

「アジア音楽週間 第21回アジア作曲家連盟総会・音楽祭」プログラム

 事業名 「アジア音楽週間2000 in 横浜」コンサートの開催等
 団体名 日本作曲家協議会 注目度注目度2


演奏家紹介

Profile of Performers

 

083-1.gif

 

小野和彦(バス)

 

東京芸術大学大学院修了。ドコモ奨学金受賞。現在は同博士課程で研究を続ける。第10回日仏声楽コンクール入選。2000年国際ベルヴェデーレコンクール日本代表。若杉弘指揮東京室内歌劇場《エウリディーチェ》、J・ネルソン指揮新日本フィル《ファウストからの情景》、J・ロックハート指揮芸大フィル《第九》等をはじめ、宗教曲の出演も多い。

 

ONO Kazuhiko (Bass)

 

Kazuhiko Ono got his master's degree from Tokyo National University of Fine Arts and Music and got DOCOMO Scholarship . He is currently in the doctoral program at the same university. He was selected for the 10th Japan-France Vocal Concours and was a Japanese representative for the Imitational Belvedere Concours. He has sung in Caccini's "Euridice" with Tokyo Chamber Opera conducted by Hiroshi Wakasugi; R.Schumann's "Scenes from Goethe's Faust" with the New Japan Philharmonic conducted by J. Nelson; Beethoven's 9th Symphony with Geidai Philharmonlc Orchestra conducted by J. Rockhart; and many religious works.

 

083-2.gif

 

青木智平(バス)

 

伊藤亘行、A・プロッティ、スーザン・D・ガブリエルに師事。東京芸術大学卒業。藤原歌劇団所属。ウィーンとイタリアのクレモナにて3年間研鎮を積む。現在は、オペラ(藤原歌劇団及び日本オペラ協会等)やコンサート活動と放送・録音(NHK・FM)「フレッシュコンサート」「FMリサイタル」「学校校歌」「C.M.」等、自らが企画・運営するヴォーカルアンサンブルを率い演奏活動を行っている。

 

AOKI Norihira (Bass)

 

Norihira Aoki, a graduate from Tokyo National University of Fine Arts and Music and a member of Fujiwara Opera, studied voice with Nobuyuki Ito, A. Protti, and Susan D. Gabriel. He also studied in Vienna and Cremona for three years. He is currently active as an opera singer (for Fujiwara Opera and Japan Opera Society, etc.) and a recital singer, as well as a broadcasting and recording artist, working for programs such as "Fresh Concert," "FM Recital," "School Songs " and "C.M." on NHK-FM. He also manages and leads his own vocal ensemble to perform all around Japan.

 

083-3.gif

 

野本立人(バス)

 

東京芸術大学声楽科卒業。同大学院修士課程修了。声楽を伊藤亘行、原田茂生、多田羅迪夫、羽根功二、ドイツ・リートを三上かーりん、指揮法を黒岩英臣に師事。主にコンサート歌手としてバッハ、ヘンデル、モーツァルト等の宗教曲のソリストをつとめる。また、ドイツ・リートの分野では、リリック・バリトンの特性を生かした柔軟で繊細な表現が高い評価を得ている。

 

NOMOTO Tatsuhito (Bass)

 

Tatshuhito Nomoto received his bachelor's and master's degrees in vocal performance from Tokyo National University of Fine Arts and Music. His voice teachers include Nobuyuki Ito, Shigeo Harada, Yukio Tatara, Koji Hane, and Karin Mikami (German lieder) . He also studied conducting with Hideomi Kuroiwa. He has sung a solo for religious works by Bach. Handel, Mozart, and so on. His supple and delicate expressivity when singing German lieder has been widely acclaimed.

 

083-4.gif

 

小田川哲也(バス〕

 

東京芸術大学声楽科卒業。同大学院オペラ科修了。二期会オペラスタジオマスタークラス修了。モーツァルトを中心に数多くのオペラに出演し好評を博す。また、バッハのカンタータ《ヨハネ受難曲》、モーツァルト《レクイエム》等、宗教曲のソリストとしても活躍している他、バッハ・コレキウム・ジャパンのメンバーとして活動し、数多くのCD録音がある。二期会会員。

 

ODAGAWA Tetsuya (Bass)

 

After graduating from Tokyo National University of Fine Arts and Music, Tetsuya Odagawa completed the program in opera performance at the same university and the master class at Nikikai Opera Studio. He has appeared in many operas (some by Mozart) with favorable reviews, while being acvtive as a soloist in religious works such as "St. John's Passron" by Bach and "Requrem" by Mozart. He is a member of Bach Collegium Japan (with which he is heard in many CDs) and Nikikai.

 

083-5.gif

 

畠山茂(バス)

 

高松市出身。東京芸術大学音楽学部卒業。同大学大学院オペラ科修了。二期会オペラスタジオ第38期修了。これまでに竹内、中村義春、原田茂生、多田羅迪夫に師事。「コシ・ファン・トゥッテ」(ドン・アルフォンソ)、「ドン・ジョヴァンニ」(レポレッロ)、「ナクソス島のアリアドネ」(トルファルテイン)など、オペラを中心に活動するほか、コンサートソリストとしての活動もしている。二期会会員。

 

HATAKEYAMA Shigeru (Bass)

 

Hatakeyama born in Takamatsu, graduated in opera performance form Tokyo National University of Fine Arts and Music. He also finished the 38th master class at Nikikai Opera Studio. His teachers include Takeuchi [no first name given], Yoshiharu Nakamura, Shigeo Harada, and Yukio Tatara. He has appeared in operas such as "Cosi fan tutte" (as Don Alfonso), "Don Giovanni" (as Leporello), and "Ariadne auf Naxos" (as well as in many recitals as a soloist He is a member of Nikikai.

 

083-6.gif

 

吉原すみれ(打楽器)

 

東京生まれ。打楽器一般を有賀誠門、マリンバを高橋美智子に師事。1972年東京芸術大学大学院在学中に、ジュネーヴ国際コンクール打楽器部門で優勝。77年ミュンヘン国際コンクールで1位なしの2位。ソロレコードがRCAより全世界に発売される。80年サントリー音楽賞受賞。アルバム「吉原すみれ打楽器の世界1」において芸術祭優秀賞受賞。97年フォンテックレーベルにて最新ソロCDを制作。

 

YOSHIHARA Sumire (Percussions)

 

Born in Tokyo. She studied percussion under Seimon Ariga and Marimba under Michiko Takahashi. While she was in Tokyo National University of Fine Arts and Music in 1972, she won the championship at Geneva International Contest, the class of percussion. In 1977 she won the 2nd prize at Munchener International Contest, with the first prize vacant. Her solo record was released from RCA label throughout the world. In 1980 she won Suntory Music Award Her album "Yoshihara Sumire: The world of percussion vol. I "won the Excellent Prize at Att Triangle Music Tour. In 1997 she produced her latest solo album from Fontec label.

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,176位
(31,734成果物中)

成果物アクセス数
8,229

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年2月22日

関連する他の成果物

1.「アジア音楽週間2000 in 横浜」チラシ
2.「オーケストラコンサート2」チラシ
3.「オーケストラコンサート2」公演写真
4.王安国(中国)の評論文(翻訳)
5.すぎのこ機関誌79?82号記事抜粋
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から