日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

補聴援助システムとリハビリテーション」シンポジウム資料

 事業名 補聴援助システムとリハビリテーションの普及啓発
 団体名 全日本難聴者・中途失聴者団体連合会 注目度注目度5


ポゴ(ポゴII):ハーフゲインが基本になりますが、語音弁別への貢献度の少なさや高音域へのマスキング効果を生じる低域の利得を、250Hzで-10dB、500Hzで-5dB小さくします。また、65dB以上の聴力レベルの人の場合には、ポゴでの値に(聴力レベル-65)/2の値を加えた値を挿入利得とします(ポゴII)。

AI(Aided Articulation Index:明瞭度指数):補聴器装用時の明瞭度指数は、話しことばが増幅されて、どの程度ききわけられるようになるのかを定量化したものです。1mの位置で普通にしゃべった話しことばが全てききわけられる状態を1,全くわからない状態を0として、増幅された話しことばがどのくらいきこえるかを0〜1の数字で表します。各周波数毎の明瞭度への貢献度、および補聴器装用時の開値と音声の平均レベルとの比較により得られる話しことばのきこえる割合をもとに、定量化します。

 

しかし、これらはあくまでも推定値ですので、そのままで補聴器の特性の調整は終わりというわけではありません。補聴器装用時にこちらが目標として設定した音の増幅効果が得られるかどうかを実際に装用者の耳を介して繰り返し検査し、目標値にあった特性へと調整されていきます。こうして、必要な増幅を十分に満たせて、装用者のニードに応じられる補聴器の仮の選択・調整がなされます。その際には、先に述べたように、装用者にも音の好みやききやすさがありますので、メーカの(音の質の)違う補聴器を何台か用意して比較聴取することも大切です。

さて、実際の処方的手順に基づく調整のしかたは、2通りに大別できます。一つは、実耳挿入利得(インサーションゲイン)を測る機器(実耳特性測定装置)で実際に装用者の耳に当の補聴器を装用して測定する客観的な方法です。もう一つは、カプラでの値に補正値を加えることでインサーションゲインを推定しようとするものです。この場合は、平均的な値を使用しますので個人差への考慮が全くありません。こうして基本的な周波数特性などが設定されていきます。

 

(4)補聴器の装用試行的手順

こうして、ある程度補聴器が決まり、利得も理論的に求められたら装用試行的手順へ入ります。先ずは、補聴器装用時の開値を検査します。ここでは装用時の開値と話しことばのレベルを比較することにより、さらに調整をし、話しことばが十分にきこえるようにします。あわせて、補聴器装用時の関値と裸耳の関値を比較することによって実際の補聴効果(ファンクショナルゲイン)を確かめます。この場合には、人の判断を介すると同時に、刺激の提示間隔が5dB単位ですので誤差が大きくなります。

次いで、補聴効果を調べます。話しことばがどのくらいききわけられやすくなったかを、単音節や単語・文などを用いて評価します。必要ならば、騒音の中でのききとりの力も評価します。この他、うるささや補聴器装用時のラウドネスの評価などもあわせて行うこともあります。その上で、補聴器を貸しだし、実際の日常生活場面で使用してもらい、その結果に基づいて繰り返し調整をしていきます。その際、補聴器は聴覚活用レベルによっても調整が変わってきます。補聴器装用者が、今、何をどうききたいのかによって調整をする必要があります。こうして、補聴器装用者のニードを満たしつつ、補聴器の効果が十分に引き出せるように調整と補聴力ウンセリングを繰り返し行い、よりベターな方向に持っ

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
127位
(31,472成果物中)

成果物アクセス数
101,081

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月14日

関連する他の成果物

1.補聴援助システムとリハビリテーションの普及啓発」シンポジウム開催案内
2.「補聴援助システムとリハビリテーション」シンポジウム報告書
3.「補聴援助システムとリハビリテーションの普及啓発」の報告書
4.中国残留孤児の生活状況調査
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から