日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

港湾域における津波の挙動の調査研究その2

 事業名 港湾域における津波の挙動の調査研究
 団体名 日本水路協会  


港湾域における津波の挙動の調査研究その2

財団法人 日本水路協会

平成9年度

 

目    次

はしがき

 

第1章 事業の概要

 1.1 調査研究の目的

 1.2 調査研究計画の概要

 1.3 委員会等

  1.3.1 委員会の構成

  1.3.2 審議経過

 

第2章 研究の概要

 2.1 概要

 2.2 シミュレーションプログラムの概要

  2.2.1 数値計算手法

  2.2.2 基本方程式

  2.2.3 基本方程式の差分化

  2.2.4 境界条件

  2.2.5 波源条件

  2.2.6 空間格子の差分化

 2.3 モデル港湾及び津波の設定

  2.3.1 モデル港湾及び津波の設定

  2.3.2 昭和8年三陸津波

   (1) 記録

   (2) 各港湾域の記録

 2.4 シミュレーションの実施

  2.4.1 海底地形データ

  2.4.2 水深データの作成

  2.4.3 領域の分割及びメッシュサイズ

  2.4.4 波源モデル及びパラメーター

 

第3章 研究の成果

 3.1 200m等深線における計算波高と陸岸津波高の比較

 3.2 各港湾における計算津波高と実測津波高の比較

 3.3 津波計算波高と験潮記録との比較

 3.4 流速ベクトル分布計算結果及び検討

 3.5 想定津波による予測計算結果及び検討

  3.5.1 平成8年度モデル港湾(秋田港)

  3.5.2 平成9年度モデル港湾(大船渡港)

 

第4章 まとめ、今後の課題

 4.1 まとめ

 4.2 今後の課題

 

参考文献

 

 

 

 

成果物の著作権に関するご注意

 

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,984位
(31,734成果物中)

成果物アクセス数
4,093

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年2月22日

関連する他の成果物

1.「港湾域における津波の挙動の調査研究」の報告書
2.船舶観測データの集積・伝送システムの開発 その2
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から