日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 芸術 > スポーツ.体育 > 成果物情報

背泳ぎに関する調査研究報告書

 事業名 泳法に関する調査研究
 団体名 日本水泳連盟 注目度注目度5


背泳ぎに関する調査研究報告書

日本水泳連盟

平成8年度

 

目    次

1. 緒言 背泳ぎの普及・振興 宮下充正

2. 背泳ぎの歴史 鈴木大地

3. 背泳ぎの科学 ―泳法について―若吉浩二 龍彰

4. 背泳ぎの科学 野村照夫

5. シンクロナイズドスイミング 図司早江子

6. 障害児水泳における背泳ぎ 森田美千代

7. マスターズ水泳と背泳ぎ 高橋伍郎

8. 総括 武藤芳照

 

 

 

成果物の著作権に関するご注意

 

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
309位
(30,295成果物中)

成果物アクセス数
33,047

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2018年11月17日

関連する他の成果物

1.「泳法に関する調査研究」の報告書
2.1996年世界漕艇選手権大会・世界ジュニア漕艇選手権大会報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から